「DC-100」の発売が近付き、ビックカメラの在庫が復活しました。ただ、メーカー発表が遅いですね…

2012年02月21日
関連ワード:ニュース
日本精密測器のシンチレーション式放射線測定器「DC-100」の発売日が2月23日と各所で報じられています。商品説明にある「2月24日発売」というのも、これにあわせた表記なんでしょうね。

[ソース]
RBB TODAY:日本精密測器製、30秒で測定できる小型ガイガーカウンターが先行販売
家電Watch:ビックカメラ、30秒で計測できる個人向け線量計

で、ガイガーカウンターではないことは言うまでもなく、また、「個人向け線量計」という言い方も控えた方がいいと私は思っています(^^; じゃあ法人向け線量計があるのかと。あるいは集団向け線量計があるのかと。あったとして、その差はなんなんだとw(”集団線量”がどうのこうのというのは本旨ではないので今回はナシw)

この「DC-100」はシンチレーション式の(おそらくは)サーベイメーターです。これが誤解のない一番正しい言い方です。詳しくはこちらをぜひ。

[関連過去記事]放射線測定器と個人線量計 ~何が違うの?

それはさて置き(さて置けないほど重要なことだと私は思ってるんですが、どうもいまだにこれを気にしてない人が多いという…まあいいや)、ふたつのことを。

まず、ビックカメラ楽天市場店の在庫が復活しましたというのが一点(上商品参照)。

もう一点は、発売間近になったらサイト上でアナウンスすると日本精密測器は言っていたのですが、まだメーカーからのアナウンスは一切なにもないですね。出ている情報はショップの説明と、おそらくはメーカーから出ているであろうニュースリリースを元にした上記のようなあやふやな”ニュース”のみ。もう予約受付がとっくに開始しているのですから、メーカーたる日本精密測器にはなるべく早く当機に関する情報を公開してほしいですね。

2012.02.24追記:公式サイトができました。以下の記事もご参照下さい。

[関連記事]
公式サイトオープン!「RADCOUNTER DC-100」(日本精密測器)
日本精密測器がシンチ「DC-100」を2月末にビックカメラにて販売開始

どうもこう…。日本精密測器に限らずですが、B to Cに慣れていないのか、反響の大きさ・注目度がどれほどかという読みが甘いのか、情報の公開が後手に回ったり、そもそも情報を発信してくれなかったりというケースが目立ちます。現状の日本において放射線測定器をリリースするというのは、体温計を発売するのとはワケが違う、なんてことは想像に難くないと思うんですけど(^^;

とりあえず、3日後あたりには「届いた」なんて声も聞けることでしょう。使用感レポが楽しみです。

「DC-100」一覧(楽天市場)
「DC-100」一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)