2012/02/15

Inspector(旧バージョン)とInspector PLUS(現行)の差がこんなところにもあったんですね(^^;

今さらながら気付きました。「Inspector PLUS」の旧型「Inspector」ですが、違いは本体上部のボタン数くらいだろうと思っていました。ところが…。

よく見ると、数値の下にアナログ風のバーが。こんなものがついていたんですね(^^;

これは何でしょう。瞬間の放射線強度? あるいは測定単位に応じた数値を単にアナログ風に表示させてる? マニュアルを読んでみたのですが、これに関しては一切触れられていません(たぶん)。

とりあえず、両者にはこんな差があった、そして、旧式の「Inspector」という珍しい出品があったというご報告でした。

あれ? 商品説明には「インスペクタープラス」と書かれていますね。どういうことだろう…。本体には黄色文字で「+」と入ってないし。気になる方はお問い合わせを。

[関連過去記事]
はじめてのInspector ~バージョンの違い、使い方、メーカーの信頼性とは

「Inspector」一覧(楽天市場)
「Inspector」一覧(Amazon)

ついでに相場(最安値)を見ておきましょうか。

Amazonではこちらが最安値。「Inspector Alert」ですが。6万円台というのもあったのですが、また少し上がりましたね。だけどまあ、こんなもんでしょう。7、8万円だと相場、9万円以上だとちょっと高い、そんな感じでしょうか。

楽天市場だとこちら。Amazonと変わりませんね(^^
2012.2.22追記:1万円値下がりしていました。
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+