2012/02/10

「PA-1100 Radi」が2月20日にリリース! スマホ連動可能な堀場製作所の新型放射線測定器

この価格、スマホ連動…。「CEATEC JAPAN 2011」などで発表されていた「PA-1100 Radi」でしょうか。です。

※追記:早くも出品されました。


pa1100_004.jpg

[関連過去記事]
新型Radi(PA-1100 Radi)まとめ

20日というのは2月20日ですよね? もうすぐじゃないですか。ただ、生産台数を見ると、発売直後はおそらく入手は困難なんでしょうね。とりあえず、堀場製作所の公式なアナウンスを待ってみますか。

ちなみに、公式発表はまだですが、おそらくこうであろうという主な特徴は以下の3点です。

・Bluetooth対応
・ボタンが「SET」「MODE」のふたつに
・cpm表示が可能(※これはなさそう? レンジ切り替えの表示のようです。詳細は当サイトのカタログをご参照下さい。)

堀場製作所、スマホと連動可能な放射線測定器

堀場製作所は9日、通信機能を付けた携帯型の放射線測定器を開発したと発表した。測定器とスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)を連動させることで、放射線量に加え、位置や日時の情報を自動で記録できるようにした。きめ細かな放射線測定を強化している福島県などの自治体の作業を後押しする。

作業現場ではこれまで、放射線量の測定とは別に、日時や場所などを記録しなければいけなかった。新機種を使えば、同社が開発したソフトウエアをスマホに入れるだけで、10秒ごとの調査記録が自動で記録できる。複数の記録を電子メールで1カ所のパソコンなどに集約すれば、各地の状況分析も可能という。

同社は東日本大震災を受け、放射線測定器の生産を年間100台から月産4000台のペースに引き上げている。新機種は20日に発売する予定で、初年度は3000台の販売を見込む。価格は14万8000円。

測定器の保守・管理などを目的とした事務所も、3月以降に福島県内に新設する。

[ソース]日本経済新聞

「PA-1000 Radi」一覧(楽天市場)
「PA-1000 Radi」一覧(Amazon)

追記:失礼しました。「PA-1100」のようですね(^^; タイトルと本文を微妙に修正しました。

pa-1100_005.jpg

[ソース]47NEWS
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+