ES-GC01とES-GC02に関するファイナルレポート

2012年02月10日
関連ワード:コラム
商品名:ES-GC01 / ES-GC02
販売元:プラネックスコミュニケーションズ
ブランド名:恵比寿製作所(同社が東京・恵比寿にあるからでしょう)


上海精博析科科学仪器有限公司が開発・製造している「JB4020」「JB4022」のOEM的商品だと思われます。


客観的な情報は以上。スペックが知りたければ、当サイトの左メニュー「カタログ」からどうぞ。

以下は私の主観です。

プラネックスコミュニケーションズの並びにあるイタリアン「ALMA(アルマ)」はとてもおいしいです。

「ES-GC01」「ES-GC02」の販売元であるプラネックスコミュニケーションズは同機の情報をほとんど公開していません。同社公式サイトにはまったく情報が載っていません(実はよーく探すとほんの少しある場合もあるのですが(場合もあるw)、普通の人ではおそらくまず見つけられませんw)。それでも買いたいならどうぞw

「ES-GC01」「ES-GC02」は個人線量計なのかサーベイメーターなのかがわかりません。私は「JB4020」「JB4022」は個人線量計である可能性が高いと見ていますが、これも確信を持てません。それでも買いたいならどうぞw

2012.05.25追記:「JB4020」は個人線量計だとわかりました。

JB4020が個人線量計 / Hp(10) と判明。ということは、精密博士、ES-GC01は…

ただ、買う前にこちらの記事をお読み頂けると幸いです。

はじめての放射線測定器

「ES-GC01」「ES-GC02」のキーワードで来られる方がまた増えているので(なんでだ!?)、ちゃんとまとめてみました。ちゃんと?w はい、私はちゃんとだと思ってます(^^;
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)