LH-Ⅲ

2011年05月10日
関連ワード:中国 , 個人線量計 ,
LH3_001.jpg
製品仕様
メーカー -[公式]
検出器 GM管
測定可能放射線 γ線、X線
線量率範囲 0.1μSv/h-99.99mSv/h
積算線量範囲 0.0μSv-9999mSv
アラーム機能 あり
計測時間 300秒~1秒(自動切り替え)
エネルギー感度 ≦±20% 50keV~1.3MeV
バッテリー 単3電池1本
使用環境 ≦±10% -10℃~+50℃/≦±10% 0~95%RH(+35℃)
寸法(mm) 52×75×20mm
重量 約80g(電池含む)
【黒】
備考・その他 GC-S1DOS-100と外観はほぼ同じです(両者とも当サイトで紹介済み)。性能も同じです。サイズ表記に若干の違いがあるのですが誤差範囲なのでこれも同じと見ていいでしょう。また、これらの同系列製品はすべて個人線量計だと思われます。

LH3_002.jpg LH-3と似た商品でFJ403という名前をつけられ売られているのも見ました。実態がよくわかりません。

左画像のように黄色い文字の機種もあります。

2011.05.12追記:スペックがメチャクチャです。販売者(?)によって、言ってることがバラバラ。0.1μSv/h~というものもあれば、0.01μSv/h~となっているものもあり、果ては0.001μSv/h~まで。どれが正しいのか、あるいはどれも正しい、どれも間違っているのか、さっぱりわかりません。ザックリ見た限り、信用できそうな業者が扱っているとも個人的には思われません。わざわざ手を出すことはないでしょう。
2011.05.13追記:ちょっとまとめてみました。こちらの記事もご参照下さい。
「LH-Ⅲまとめ~なぜこんなに人気なの!?」
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)