2012/02/05

GAMMA-SCOUT社の新製品ですが正体は…

関連ワード:ニュース
GAMMA-SCOUT社から新製品がリリースされました。その名も「GAMMA EASY」。

[ソース]GAMMA-SCOUT公式サイト

すでに「GAMMA EASY」の公式サイトもできているようです。

gc_245.jpg

[参照サイト]GAMMA EASY

なるほど。「Gamma-Check」ですね。OEM的な感じでしょう。「Gamma-Check」はConrad Electronicという通販会社のプライベートブランド、Voltcraftが製造・販売しているガイガーカウンターなのですが、製造はおそらくほぼ100%の可能性で中国です。同ブランドの製品はほとんどが中国製ですし、「Gamma-Check」のGM管は中国製のガラス管ですし。

[参照]当サイトカタログ:Gamma-Check

ですから、「GAMMA EASY」もドイツメーカーの製品とはいえ、中国で製造されている可能性が大のような気がします。だからなんだというわけじゃありません。事実関係を推測しているだけです。中国で作るのがダメならiPhoneもダメってことになっちゃいますからねw

gammaeasy_001.jpg gammacheck_004.jpg

それはさて置き、ただ、「Gamma-Check」とは微妙に違っている点もあります。画面構成です。「Gamma-Check」は2段、「GAMMA EASY」は3段あります。[CNT]の表示が追加されていますね。両者のマニュアルをサラッと読み比べてみたのですが、その他はそれほど大きな差はなさそうです(すみません、時間のある時にまた改めて)。

とてもユニークな形ですよね。いい悪い、好き嫌いは別として、こういう独創性を日本メーカーにももう少し見せてもらいたいものです。

「Gamma-Check」と詳しく見比べてみて、カタログにまとめるかどうか判断したいと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+