JT-2920

2012年01月31日
関連ワード:中国 , サーベイメーター ,
jt2920_001.jpg
製品仕様
メーカー 川捷科技有限公司[公式]
検出器 GM管
測定可能放射線 γ線、X線
線量率範囲 0.01μSv/h~600μSv/h
積算線量範囲 -
アラーム機能 0.5、2.5、10μSv/h(※備考欄参照)
計測時間 3、9、30秒
エネルギー感度 35keV~1.5MeV
バッテリー 単3電池×2本(1200時間)
使用環境 -
寸法(mm) 120×60×30mm
重量 約265g
【シルバー】【白】
備考・その他 公式サイトの説明、本体の「survey meter」という記載から、サーベイメーターでしょう。ここまでちゃんと説明している中国製も珍しいですw

能量響應誤差:≦±30%(137Cs)
※エネルギーレスポンスによる誤差
相對基本誤差:≦±20%
※相対指示誤差

警報閾値は0.5、1.0、2.5、10、20、50μSV/hという情報もあります。

川捷科技有限公司と言えば「JB4022」のOEM「JT-2922」を販売していたのですが、公式サイトからは同機に関する紹介がなくなっていました。やめたんですかね。

画面構成、ボタンは「JT-2922」とそっくりです。ただ、「JT-2922」は積算線量も測定できますし、個人線量計だと思われるので、両者は違う機種でしょう。「JT-2922」をサーベイメーターに改良した??

jt2920_002.jpg アメリカとの取引が多いようで、だから「JT-2920」も本体上の表記が英語だったり、デザインがスタイリッシュだったりするんじゃないかと推察します。

メタリックボディなのですが、白っぽいものもあります。日本市場ではほとんど見かけません。
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)