2012/01/28

DC-100

dc100_002.jpg
製品仕様
メーカー 日本精密測器[公式]
※販売は今のところビックカメラ楽天市場店のみ
検出器 CsI(Tl)シンチレ-タ+PINフォトダイオ-ド
測定可能放射線 γ線
線量率範囲 0.01μSv/h~19.9μSv/h
積算線量範囲 0.00μSv~19.9mSv(0.00~999時間)
アラーム機能 onの場合、3.8μSv/h(検出音あり。画面上にも検出表示あり)
計測時間 30秒(以降は1秒ごとにリアルタイム測定))
エネルギー感度 -
バッテリー 単4電池×2本(1日30分の使用で約160日間。ブザー音ON設定時は電池寿命は短くなる場合あり)
使用環境 -10℃~+50℃ / ~85%RH(結露なしの状態)
寸法(mm) 22×60×85mm
重量 約62g
【白】【青】
備考・その他
現在のところ、ビックカメラ楽天市場店のみの取り扱いのようです。

2012.2.15追記ソフマップ 楽天市場店も扱いはじめました(右)

2012年2月下旬発売予定。ちなみに上記スペックはすべて同ショップの説明によるものです。メーカー公式サイトで発表がありましたら、改めてすり合わせます。

ポーチ、ストラップ、電池が附属。ポーチに入れたままの計測も可能。積算時間は999時間までなので、そこで積算線量もリセットされるものと思われます。

「RADCOUNTER DC-100」というのが正式な機種名でしょうかね。
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント

いまだにアナウンスされない『機能項目』

『電源=単4電池2本』は判ってるんですが…いったいその電源で何時間稼働可能なのか…。
まさか、あのSOEKS-01Mとタメ張れる『電池喰い』なんてことはない…と信じたいんですけどね(^_^;)
こういう製品の『電池保ち』は、かなり重要な性能項目なんですうえどねぇ!?
改造してガンマ分析ソフトの『PRA』と組み合わせて…みたいな眼でしか見てない私なんですが…(^_^;)

Re: いまだにアナウンスされない『機能項目』

説明書には一応「新品のアルカリ電池を使用した場合;1日30分の使用で約160日間(ブザー音ON設定時は電池寿命は短くなる場合があります)」とありますね。このスペック表にも入れておきます(^^

これ、スペクトル取れますかねぇ。どうなんでしょ。改造ぜひお願いしますw

商売の基本が『?』って感じ。

しかし『1日30分で160日』って…連続通電での稼働時間だと『80時間』保ちそうにありませんね!? 連続稼働だと電池の自己回復(?)機能を見込めませんしね。

そうですか『説明書』には載ってますか。…って、そりゃ当たり前ですよ。
(客)「100時間動かないよ、故障だよ、お金返してよ!」
(メーカー)「“目安”としての連続稼働時間は『1日30分で160日』ですので…お客様も使用形態ですと…」
…って言い訳すら出来ないですもんね。

電源ONのままにして3日チョイで電池切れ? 不安的中って感じがします。
まるで、あの使い物にならないエアカウンター(ダルマ型の初代)と設計思想と言いますか、基本姿勢が同じで『なんのために計測しているか』の根本を勘違いしているように感じます。

あくまでも私見ですが、本来あるべき動作スタイルは「常時測定の『温度計』や『湿度計』」です。
ただでさえ『もうこれだけ被曝しちゃったよ』と『後付け告知』する測定器なんですから、もう少し『ユーザー目線』で設計したほうが善いのではないでしょうか?


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+