2012/01/28

上からRadico~Radicoはどっち?

すみません。調子に乗りました。タイトルに特に意味はありませんw なぜか「Radico(ラディコ)」での検索が増えてます。みなさん、どこで知るんでしょうか…。

韓国・KNDT(Korea Non Destructive Testing)の放射線測定器です。スタイリッシュでかわいい外観ですよね。まず見るべきはいつもの通り、「これは何か」です。

Radico was made to measure exposure Dose of human body to gamma ray and beta ray.

[ソース]KNDT:Radicoマニュアル(PDF)

うーん。ちょっと困惑してしまう記述です。いろいろな意味で。

「exposure Dose」は、”照射線量”という意味と”被ばく線量”という意味があります。一般的な放射線測定器のマニュアルに記載される場合は基本的には後者の意味です。そして、このような書き方は個人線量計の説明によくあるパターンです(よくあるパターンだと言うだけで、これをもってただちに個人線量計だとは言えません)。ただ、「beta ray」とも言ってます。そうなると、個人線量計とはなかなか…。まあ、「beta ray」というのも…。

gc_232.jpg さらに、本体には「dosimeter」、マニュアル表紙には「Electronic Personal Dosimeter」と書かれていますから、普通は個人線量計の部類なんじゃないかと推察したくなるのですが、こんな動画を見ますと、個人線量計ではないんですよねぇ。



つまり、どちらかよくわからないというのが感想です。まあ、メーカー側はサーベイメーター的に開発したつもりなんだけど、説明の仕方あるいは翻訳の仕方がまずくて、ややこしいことになっているというのが実際のところのような気もしなくはないです。

そんわけで、公式サイトやマニュアルを読み、「よくわからんなぁ」「もっと詳しい情報が知りたいな」と思うのであれば選ぶべきではありませんし、「なんかよさそうだ」と思うのであれば、選んでもいいんじゃないでしょうか(まあ、当たり前っちゃあ当たり前のことなんですけどね(^^;)。確かに、線量率をグラフ表示したり、ファストモードがあったり、個別の機能だけを見るなら、なかなか面白い機種ではあります。放射線測定器っぽくないデザインもいいですしね。

[関連過去記事]
「GammaRAE II R」はいったい何だ?

「Radico」一覧(楽天市場)
「Radico」一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+