自治体で貸し出されている放射線測定器をまとめてみた

2012年01月27日
関連ワード:コラム , 集めてみた ,
放射線測定器 200台寄贈

200台の簡易型放射線測定器が18日、千葉市に寄贈された。身近な放射線量を測りたいとの市民からの要望に十分に応えられず困っていた市は、2月から広く貸し出す方針だ。

gc_231.jpg 寄贈したのは、市原市の産廃処分会社「城装」。山岡徹社長は「多くの人から放射能への不安の声を聞いていた。しかし、測定器を持っている人はあまりいない。それなら、と知り合いの会社に頼んで集めてもらいました」と動機を話した。会社のある市原市にはすでに200台寄贈しており、出身地の千葉市へも、と思い立ったという。

受け取った徳永幸久副市長は「市民に安心してもらえるよう活用したい」と話した。

市民への貸し出し用として千葉市は昨年暮れ、測定器10台を用意したが、3月末まで予約がいっぱいの状態。「台数を増やすべきだ」という声が市議会でもあがっていた。

寄贈を受けた測定器は2月3日から貸し出しを始める計画で、予約は同月1日午前9時から環境総務課(043・245・5184)で受け付ける。貸し出しは1日単位で、最寄りの区役所で受け渡しする仕組み。

[ソース]朝日新聞

このニュース自体は前から知っていたのですが、今回の朝日新聞の記事で、機種が判明しました。「エアカウンター」ですね。ただ、「エアカウンター」も今や6,000円台。千葉県は線量の高い地域も点在していると聞きますし、借りるのではなく、できたら買って頂きたいなぁ。

確かに何もわからないより、1日測るだけでも違うとは思いますが、継続して測ることも大切です。そして、千葉県であれば空間線量もさることながら、どちらかというと気になるのはホットスポットだったり、庭先だったりですよね。だとしたらなおさら、1台持っておていて頂きたいというのが個人的な感想です。

さて、話は変わりまして、「エアカウンター」が自治体で貸し出される(予定)というのは、全国でもたぶん初じゃないですかね。そこで気になったのが「現在、自治体ではどんな機種が貸し出されているんだ?」ということです。では、見ていきましょうか。

■PA-1000 Radi(堀場製作所)

おそらく一番利用されているのがこれではないでしょうか。数え切れないほどの自治体が「PA-1000 Radi」を貸し出し用に用意しています。電源入れればいいだけですから、こうした貸し出しには適しているのかもしれませんね。

「PA-1000 Radi」一覧(楽天市場)
「PA-1000 Radi」一覧(Amazon)

■A2700 Mr.Gamma(クリアパルス)

これもそこそこ多いです。現「はかるくん」ですね。文科省のお墨付きw こちらも操作が簡単なので、誰でも扱いやすいかとは思います。「PA-1000 Radi」と違いこちらはエネルギー補償付です(だからどうだというのは難しいところなんですが)。

「A2700 Mr.Gamma」一覧(楽天市場)
「A2700 Mr.Gamma」一覧(Amazon)

■RDS-30(Mirion Technologies)

銚子市などで貸し出されています。自治体自身の測定にも使われていますね。同社もしくはフィンランド政府あたりから日本へ寄贈されたものが各自治体に回っているのだと思われます。これもボタンひとつで簡単操作。なにより頑丈なのが高評価ですね。

「RDS-30」一覧(楽天市場)
「RDS-30」一覧(Amazon)

■DoseRAE2 PRM1200(RAE SYSTEMS)

東京都から各市区に配られ、それが市民・区民に貸し出されています。小平市もそのいち例。先の二本松マンションのようなこともありますから、「DoseRAE2」は福島県内でサーベイメーターや線量計を持ってないお子さんのいるような家庭に長期貸し出しをして、東京都下だったらそれこそ「エアカウンターS」などを調達するとか…。もう少しうまいことできないもんですかね。縦割日本で適材適所なんて無理か(^^;

[関連過去記事]
「DoseRAE 2」超初心者&超難解講座~デュアルセンサーって何だ?

「DoseRAE2」一覧(楽天市場)
「DoseRAE2」一覧(Amazon)

■JB4020(上海精博工貿有限公司)

「JB4020」のメーカー、上海精博工貿有限公司が日光市をはじめ栃木県を訪れたのがきっかけなのかどうか、日光市では「JB4020」が貸し出されています。もしかしたら「ES-GC01」というOEM機種のほうが今では有名かもしれませんね。日光市と言えば、川崎市、相模原市などの修学旅行問題。どうなるのか注目して見ております。

[関連過去記事]
JBジャパン=JB4020の正体(?)がわかりました。いや、わかりませんがw

「JB4020」一覧(楽天市場)
「JB4020」一覧(Amazon)

■PM1703MO-1(Polimaster/ポリマスター)

福島県西白河郡西郷村で貸し出されています。とんでもないなw 勝手なイメージですから、間違っていたらすみませんと先にお詫びしておきますが、おそらくはご高齢の方が多い地域じゃないかと想像します。そこで「PM1703MO-1」! 確かに電源を入れれば線量率はすぐ見られますよ。だけど、CsI(Tl) & GM管というデュアルセンサーで汚染探索と線量率測定をこなす超ハイスペック・モンスター測定器です。普段は軽トラに乗っているおじいちゃんがブガッティ・ヴェイロンに乗っている姿を想像して、ほほえましくもあり、悔しくもありw なお、左商品は「PM1703M」です。基本的にはこちらで十分でしょう(^^;

[関連過去記事]
これはもしかしてポリマスターから寄贈されたという「PM1703MO-1」?

「PM1703M」一覧(楽天市場)
「PM1703M」一覧(Amazon)

■PM1208M(Polimaster/ポリマスター)

ちょっとこれまでとは毛色が異なりますが、南相馬市で妊婦に貸し出されていますね(企業とのコラボ)。もちろんこれはこれでいいのですが、ただ…。妊婦さんですよね。うーん…。

ちなみに、この価格差ならエネルギー補償付でスペックも上の「PM1603」を買った方がお得だと思います。

[関連過去記事]
南相馬市で妊婦向けに腕時計型ガイガーカウンター無料貸し出し

「PM1208M」一覧(楽天市場)
「PM1208M」一覧(Amazon)

こんなところが主だったところでしょうか。他にどんなのがありますかね。アロカのTCSシリーズなんかももしかして?

自治体で採用されているからいいとか悪いとかじゃありません。その点だけはお知りおき下さい。そして、特に比較的線量が高いような地域でお住まいであれば、借りるのではなく、できれば1台持っておいたほうがいいと思います。
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)