「Lost Places」の中の人が「STORA-TU」の詳細をレポしてくれました

2012年01月24日
関連ワード:コラム , ECOTEST ,
(私は翻訳しやすい日本語で書くことを心がけました)

最初に、私は「Lost Places」の人に感謝します。なぜなら、当サイトを知っているのかどうか、私はわかりませんが、「Lost Places」の人が「STORA-TU RKS-01」に関する記事を書いてくれたからです。私の昨日の記事を大いに補完してくれる記事です。

[ソース]Lost Places:Радиометр-дозиметр РКС-01 "Стора-ТУ". Новый

この記事にはとても参考になることがたくさん詰まっています。私がしたように、「TERRA with BT」との比較もあります。そして、私が一番興味を惹かれたのはこの部分です。

В отличии от новой «Терра МКС-05», экран РКС-01 «Стора-ТУ» больше и псевдоаналоговая шкала уровня измеряемой величины содержит на два сегмента больше.

(google翻訳)Unlike the new "Terra MKS-05", PKC-screen 01 "Stora-TV" and more psevdoanalogovaya scale level of the measured value contains more than two segments.

googleは「псевдоаналоговая」をうまく翻訳できていませんが、私たちはおおよその意味は理解できます。そして「ああ、そうだったんだ」と思います。私たちは改めて「STORA-TU RKS-01」と「TERRA with BT」のマニュアルを見てみます。

「STORA-TU RKS-01」マニュアル

The twelve-segment indicator of instantaneous value (3) is used for fast evaluation of photon-ionizing radiation intensity. The integration time during measurement of the instantaneous intensity value and the time of information update on the instantaneous value indicator are equal to 500 ms.

The instantaneous intensity value is displayed in pseudo-logarithmic scale. The first segment of the indicator becomes highlighted when the intensity corresponds to 2 pulse/s pulse rate from the gamma and beta detector. The greater photon-ionizing DER becomes the more scale segments start to be highlighted from left to right.

The scale becomes fully highlighted when the intensity equals to 3100 pulse/s pulse count rate from the gamma and beta detector. DER is about 400 μSv/h in this case.

「TERRA with BT」マニュアル

The ten-segment indicator of instantaneous value (3) is used for fast evaluation of photon-ionizing radiation intensity. The integration time during measurement of the instantaneous intensity value and the time of information update on the instantaneous value indicator are equal to 500 ms.

The instantaneous intensity value is displayed in pseudo-logarithmic scale. The first segment of the indicator becomes highlighted when the intensity corresponds to 2 pulse/s pulse rate from the Geiger-Muller counter. The greater photon-ionizing DER becomes the more scale segments start to be highlighted from left to right.

The scale becomes fully highlighted when the intensity equals to 2900 pulse/s pulse count rate from the Geiger-Muller counter. DER is about 1000 μSv/h in this case.

私は疲れてきました。私がいつも使っている”Spoken language”に戻します :)

「STORA-TU RKS-01」は12セグメント、「TERRA with BT」は10セグメントです。各セグメントが均等に割られているかどうかは定かではありませんが、単純に分割されているとするなら、「STORA-TU RKS-01」は3100 / 12 = 258、「TERRA with BT」は2900 / 10 = 290。DERですと、前者は400 / 12 = 33、後者は1000 / 10 = 100。もちろん均等割りかどうかはわかりませんが、ざっくりと言えば、表示上の”分解能”も前者の方が優れているということでしょう。ここはちょっと気付きませんでした。

※低線量(低カウント)のほうに重きを置いた割り方になっているのかもしれませんので(pseudo-logarithmic scale)、一概にそうとは言い切れませんけどねぇ

「STORA-TU RKS-01」の”欠点”にも触れられているのですが、その中でも特にアラームのオン・オフについての記述が主要な部分を占めています。マニュアルも含め、もう少し詳しく読んでみたいのですが、これって閾値アラームのことなんですかね。あるいは操作音?

こうした欠点があるにせよ、”中の人”(← Japanese people usually say like this as a person who manages a certain website.)は10点満点中9点というハイスコアを「STORA-TU RKS-01」に与えています。

とりあえず、”中の人”は「STORA-TU RKS-01」のニューバージョンを使っていたということと、「STORA-TU RKS-01」の詳しいことがわかったというご報告でした。「STORA-TU RKS-01」に興味のある方、ぜひ一度、ご覧下さい。面白いですよw

しっかし、翻訳を意識してもしなくても、翻訳結果は同じようなもんだとは…w ”中の人”をgoogle翻訳に突っ込んだら、”human being”と翻訳されてるw そりゃそうだ。

「STORA-TU」一覧(楽天市場)
「STORA-TU」一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)