2012/01/24

「Inspector PLUS」が6万円台で出品されました

関連ワード:最新入荷情報
「Inspector PLUS」(S.E. International)が6万円台です。6万円台はなかなかありませんから、探していた方にはいいんじゃないでしょうか。Amazon発送なので確実ですし。

さて、これはInspectorに限った話でもないのですが、Inspectorは下限10keVまでγ線を捉えることができます。ただ、「Inspector PLUS」はエネルギー補償型ではないので、マイカ窓を介して捉えた10keVのγ線だと約2倍、80keVあたりですと最大5倍の検出効率となり、過剰な数値を表示してしまうかもしれません。このことは公式サイトにもしっかりとグラフ付きで記載されているので、ご利用に際してはぜひともご確認下さい。まあ、Inspectorを、パンケーキを使おうとしている方に対しては、釈迦に説法でしょうけど(^^;

[関連過去記事]
2種類のLND7317 ~マイカなの? マイラーなの? なんなのっ!
RD1008は”パンケーキ”じゃないとQR社は言うわけですが

「そんなデタラメな数値を出すんだったら、Inspectorダメじゃん」

そう思われる方はInspectorを買わないようにw まずは1万円そこそこのエントリーモデルを購入して、実際に測り、もう少し勉強してみて下さい。そうすればInspectorがなぜこれほどにまで支持されているのかもきっと理解できるようになると思います(^^ 決してバカにしているわけではありません。大丈夫。私も素人。似たようなもんです(^^; 物事には段階があります。一歩ずつ。お互いにw

「Inspector」一覧(楽天市場)
「Inspector」一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+