失われた地から福島へ。「Lost Places」の中の人がやってきた

2012年01月21日
関連ワード:ニュース
サイト「Lost Places - Chornobyl Zone」の方が昨年、日本にやってきていたそうです。そのレポートがアップされました。

[参照サイト]
Lost Places - Chornobyl Zone:Nihonmatsu (二本松市). Fukushima Prefecture. The First Day

福島へ向かう道中、そして福島で、彼は幾度となく困惑します。非常に興味深い内容なのですが、特に目をひいたのがこちらの記述です。

We are making a brief stop near a roadside café–shop. I take this opportunity to run with my devices on the roadside. If on the road, and the more, inside the bus was 0.5 µSv/h, on the roadside in the grass will be at least twice more (it’s the rigorous Chornobyl rule). And I got complete disappointment and shock of the foundations – roadside is clean: 0.15 µSv/h. While our group drinks coffee in front of our van, I’m in confusion wander with dosimeters along the road. It cannot be, it is not correct. It turns out that it’s only the road is “dirty” – the radioactive dirt was extended for hundreds of kilometres with the car wheels.

車中が0.5μSv/hだったら、道端の草むらでは最低でもその2倍以上はあると思え。これが”チェルノブイリの教え”です。ところが、道端で測定した彼は茫然自失となります。

「ありえない、そんなわけはない」

なぜなら0.15μSv/hしかないからです。どうしてでしょう。なぜこんなことが? 答えは…。いや、彼の”推測”は…。まあ、最後までお読み頂ければわかるでしょう。

さて、もちろん当サイトの一番の関心事は、このクルーが日本へ持ってきた「dosimeter」は何かです。話がそれちゃいますが、ロシア系の方ですから「dosimeter」なんですよねぇ。このあたり、しっかり日本語を話せる、放射線に詳しいロシア人に一度聞いてみたい!w それはさて置き、写真で見る限りは「Gamma-Scout」と「TERRA MKS-05(黒テラ)」ですね。迷彩服の方はどなたなんでしょうね。ご本人なのか、あるいは同行したメンバーなのか、あるいはドイツの方なのか。

「TERRA」に関して、この方はこう結論付けています。「Despite some lacks, the excellent device in every respect (especially for such money :).」。私もそう思いますw そして、勝手ながら2011年度の「放射線測定器 オブ・ザ・イヤー」として認定させて頂きましたw 国は違えど、感じることは同じなんですね。

[関連過去記事]
放射線測定器 オブ・ザ・イヤー 2011 in Japan

TERRAシリーズ一覧(楽天市場)
TERRAシリーズ一覧(Amazon)

「Gamma-Scout」に関しては、高線量だと「1503」「TERRA-P」「Pripyat」に比べて10~15%高めに出るけど、普通の環境なら変わりはない。大人のための”黄色いオモチャ”をぜひ手に取ってみては?と言ってます。機能満載ですからね。確かにいろいろな使い方ができて楽しい一台ではありますw

「Gamma-Scout」一覧(楽天市場)
「Gamma-Scout」一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

349. 2012.01.22
初めまして。
いつも参考にさせていただいております。
現在は、以前に「あたらしもん」で販売されていた「RADScan」を所有していますが、今回「TERRA」シリーズの購入を検討しています。
ある意味ではこれが一番信頼できるものなのでしょうか?
350. 2012.01.22
はじめまして。コメントありがとうございます。

あくまでも個人的な見解で、「ある意味」という部分を私なりに解釈すれば、私は信頼できると思っています。信頼できるメーカーが作っているからです。もちろん、”精度”がどうこうということとは関係のない話です。また、「一番」かどうかもよくわかりません(^^; 

Sparing-Vist Center=ECOTESTを信頼できると判断した理由は、製品に関する情報をホームページ上でしっかりと公開している、こちらからのたびたびの質問にも丁寧に答えてくれるからです。一度、レスポンスが悪かったことがあったのですが、そうしたら、こちらのメールにくれたらもっと早く回答できるとまで教えてくれました。

もし、”精度”というようなことで信頼できるかどうかをお尋ねであれば、申し訳ございませんが、ここではお答えすることはできません。そんな簡単に言えるようなことではないからです。

「TERRA」をチョイスすること自体はいいと思います。もしご購入されるのであれば、ぜひ、両者で測り比較してみて下さい。もしかしたら同じような数値を示すかもしれない。もしかしたら違うかもしれない。

これはどちらがいい悪いということではありません。なぜ違うのか、両者はどういう点で違うのかを考察することこそが大切です。両者の違いを知ることで、それぞれをさらにうまく使えるようになり、また、放射線、放射線測定についての理解を深められると思います。

さて、その上で、これも私の個人的な考えなのですが、「RADScan」を持っているのであれば、さて、「TERRA」というのは…。だったら、違うGM管、たとえばパンケーキや端窓であったり、あるいはシンチであったりを購入したいところです。「TERRA」をご検討されているということは、予算は3~5万円ほどでしょうか。そうなるとなかなか難しいのですが、予算を無視すれば、たとえば「Inspector」「Gamma-Scout」とか。後者なら5万円くらいか。あるいは海外のマニアックな機種でよければ、そこそこ安くシンチもあります。いろいろなタイプを持った方が楽しいです(^^

最後に、ここまで言っておいて、こんなことを言うのもアレなんですが、人がどうこう言うよりも、「これがいい!」という直感で購入されるのが一番かと。すでに「RADScan」をお持ちで測ってらっしゃるのであれば、きっと何を選んでも失敗はないはず。何がいいだろうかと自分で考えることこそが、放射線測定においては重要だと私は思っています。

お望みの回答ができているかどうか…。また、大変生意気な言いようで申し訳ございません。いい機種と出会われることを願っております(^^
351. 2012.01.22
つまらない質問に真摯にお答えいただき感謝しております。
「ある意味で」とは、GCC様がお考えになられ、解釈されたことと思います。
はっきりと定義を示してお聞きするには、ご迷惑をお掛けすると思いあえて曖昧な表現に止めさせていただきました。

購入に当たり、製品によってはGM管の種類などの明記がなかったりしていましたので、そういった意味での信頼性もお伺いした買った次第です。
本来ならば、「Inspector」、シンチレーションでの計測が現在持っている物と比較できると思っていますが、なかなか手が出せません。

ただ、一般の方が測定そしてその数値を公開しているサイトを見ながら、現在地の線量の数値を皆さんがお持ちになっているであろうと思われる同一機種にて比較することにより、ある程度の線量変化が理解できるのではないかと思った次第です。

このような個人で線量を測らないと落ち着かない時代が来るとは思ってもいませんでしたし、まして、線量計の購入に際しての比較検討を行うことになるとは思いもしませんでした。

ちなみに0.15と言う数字を考えてみますと、年間1ミリシーベールトを超えてしまうようです。
恐怖心はありませんが、今後何が起きる可能性があるか不安です。

ちなみに岩手にお住いの「みゆ吉のブログ」で公開されている線量が思いのほか低かったのには少し驚きました。
http://ameblo.jp/miyukichikun/entry-11139982726.html

今後も参考にさせて抱きたいと考えておりますので、ご教示のほどよろしくお願い申し上げます。

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)