2012/01/20

ミリオンさんからお手紙きたよ ~RDS-80とRDS-80A

Mirion Technologiesからなかなか面白い情報が頂けました。

RDS-80:cps もしくは Bq/cm^2
RDS-80A:cpm もしくは dpm

で間違いないようです。

「RDS-80A」に関する情報が見あたらなかったので、「どこにあるんじゃゴラァ!」と言ったところ、こんなサイトを教えてくれました。

http://www.mirion-hp.com/portableinstruments.asp

こんなページ、初めて見ましたよ(^^;) 企業自体が大きくて、ホームページも莫大な情報量で、何が何やら…w

結局、表示単位が違うだけで、その他はまったく同じですね。あと、「「RDS-80A」は今でもちゃんと作っとんのか!」と聞いたところ、「はい。作っております」との返事。当たり前ですけど、こんな聞き方してませんよw

基本的にはわかりやすい「RDS-80」のほうを選択しておけばいいと思います。ただ、cpmとdpmの切り替えというのが非常に興味深くもあります。どのような換算をしてるのか見てみたいですね。そして、可能であればBq/cm^2への換算も試みてみたいところ。と、マニアックに突き進みたい方は「RDS-80A」でしょうかw

それにしても、一般的に販売されている価格差が8万円! dpmかわいそうw

「RDS-80A」に関する情報は、「RDS-80」のカタログにも追加しておきます。

「RDS-80」一覧(楽天市場)
「RDS-80」一覧(Amazon)

というように、ちゃんとしたメーカーであれば、どんなことでも答えてくれます。私くらいの英語力でも大丈夫ですから、気軽にどんどん問い合わせてみましょう。問い合わせるのはタダですしw
関連記事

コメント

非公開コメント

ミリオン社

ミリオン社の情報、ありがとうございます。

RDS80の信頼性が高いとは聞いていたのですが、医療や原子力産業向けの業務品を扱っている会社のようですね。世界的な原発利権の巨大さが垣間見えたような気がしました(汗)。

Re: ミリオン社

あ、すみません。がじゅまる様の情報がもとでこうした情報を得られました。ありがとうございました(^^

原子力産業というのはとてつもなく巨大ですよね(^^;

ミリオンのMGP、10kevまでエネ特すばらしくよいですねえ。
でも負けませんよ、現在18KeVまで開発きました。
10KeVは超えてみせます。By富士電機。
システムで勝負じゃ。
http://www.fujielectric.co.jp/products/radiation/rad/case.html
ん、うちにはβとニュートロンの線量計半導体検出器あるしー。福島のノウハウでシステム勝負。


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+