「スーパードクターK」のガイガーカウンター

2012年01月19日
関連ワード:コラム , 漫画 , 日立アロカメディカル ,
2013.09.13追記:判明しました!詳細は以下の記事をご参照下さい。そして、当記事は判明前に執筆されたということをご了承の上、お読み下さい。

「スーパードクターK」のガイガーカウンターはアロカ「TGS-501」だった!/ついでに激安のRDS-30、Ins EXP

長ったらしい退屈で真面目な記事の次は、どうでもいいくだらない記事ですw

「スーパードクターK」という漫画があります。医療漫画と断言はしづらい、バカ漫画でもあるのですがw、ふと思い出しました。そういえば、この漫画には放射能が登場したなと。

主人公であるKAZUYAの父、一堡(かずおき)は”原子力医療開発研究所”なる施設で事故にあいます。地震により爆発が起き、原子炉から放射能が漏れ、それを大量に浴びて死亡したのです。「北斗の拳」のトキをイメージして頂ければいいかと。あんな感じですw

この際、一堡の学友であり、KAZUYAの恩師でもある柳川慎一郎・帝都大医学部長も被ばくします。というような事情があった上で、後年、柳川はある陰謀に巻き込まれます。KAZUYAや柳川をなんとか葬り去りたいと思っている人物が、柳川の時計にCo60(コバルト60)を仕込み、柳川を抹殺しようとしたのです。

これにより柳川は体調を崩し、それを不審に思ったKAZUYAは時計にコバルト60が仕込まれていることを突きとめます。そのシーンがこちら(単行本6巻 328-329ページ)。わざわざブックオフ行ってきました(^^;

gc_217.jpg gc_218.jpg

これを読んでいた当時の小学生であれば、ドキドキ・ハラハラの展開ともなりましょうが、今の私たちが読むと思わず笑ってしまうシーンでしょうw

「ガイガーカウンターとは放射能反応を計るメカである」

メカwww

時計から発せられる放射線を測定してみたところ、52万cpsです! 52万cps=3120万cpm。仮にSBM-20で、ちょうどCo60だからγ線のみとした場合、150cpm/μSv/hだとして20.8万μSv/h。208000μSv/h=208mSv/h。1日10時間この時計をつけていたら2Sv/日。実際はβ線もあるでしょうから多めの数値だとしても、柳川教授すげぇ!と言わざるを得ませんw

あ。SBM-20のレンジは~144mR/hだから、SBM-20じゃダメじゃんwww まあ、この形状からして端窓なんでしょうけど。というか電離箱のような気も。ベクレルで考えればよかったかな。なんか面倒臭くなってきましたw

それはさて置き、いつもの検証を始めてみます。そう、このガイガーカウンターは何なんだ!? 当サイトの一番の関心事はここですw

gc_219.jpg gc_220.jpg

正解から言いますと、おそらくは作者の創作です。ベースとなっているのはVictoreenの「Model 470A」だと思われますが、「470A」はアナログメーターですから、これをデジタル表示にし、他のサーベイメーターかなにかのフォルムをくっつけてみた。そんな感じではないでしょうか。

富士電機あたりに似たものがあるんじゃないかとも思ったのですが、特に見あたりませんでした。アロカのサーベイメーターから取っ手を外してみたとか? もしこれに似た機種をご存じでしたら、ぜひ情報をお寄せ下さい(^^

それにしても、「万」が固定表示ですか。すごいなぁ。

[参照サイト]
http://www.owensscientific.com/cgi-bin/owensscientific/Model_470A.html
http://www.radiology-museum.be/English/Collection/AdvRecordInfo.asp?Record=O-975
http://www.nsc.go.jp/hakusyo/S58/2-2-4-4.htm

[関連(?)過去記事]
1950年代のアメリカとガイガーカウンター
陸自・イラク派遣隊の放射線測定装置がわかりました
映画「The Atomic Kid」の”放射能人間”が使うガイガーカウンター
沢田研二の放射線測定器

※追記:「エジプト原発予定地から放射性物質盗まれる、専門チームが捜索」(ロイター)
まさに沢田研二の「太陽を盗んだ男」ですね。詳細は上記過去記事をご参照下さい。
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)