2012/01/16

二本松マンション問題は女子中学生の個人線量計で判明したというのが問題

関連ワード:ニュース
[ソース]朝日新聞 二本松の新築マンションで高線量 浪江で土台の材料採取

二本松だけじゃないだろう、浪江だけじゃないだろうといったことは言うまでもないことでして、それより気になるのが…。

1階の室内の高さ1メートルの線量が毎時1.16~1.24マイクロシーベルトで、屋外の同0.7~1.0マイクロシーベルトより高かった。2、3階の室内は同0.10~0.38マイクロシーベルトという。
[ソース]朝日新聞同記事

二本松市の測定結果はこちら。

[参照サイト]環境放射線量測定値測定結果(二本松市)

0.5μSv/hなんて低い方。1μSv/hを越える地域も数多く見受けられます。で、今回、このマンション問題が明るみになったのは、中学生に配られていたフィルムバッジ(あるいはガラスバッジ?)の個人線量計の”おかげ”でした。

このマンションに住む女子中学生の3カ月間の線量が1.62ミリシーベルトと比較的高かったため、市がマンションを調べた。
[ソース]朝日新聞同記事

ええと…。

言いたいことはいろいろありますが、放射線測定器をテーマとしているサイトとしてはひとこと。

なぜ放射線測定器持ってないの?

持っていれば、このマンションに入居する時点でわかっていたはず。こんな高線量地域で、しかも子供を育てていて、放射線測定器を持ってないというのが不思議で仕方ありません。そもそもこの地域で…というのも個人的な思いとしてはあるのですが。

ただただ、私はこの中学生の気持ちをおもんばかります。

焦る親を尻目に、各種の検査を受けています。

この子はどう思っているでしょうか。

わたし、だいじょうぶ?

なぜもっと早くわからなかったの?

私はその子の目を直視できません。

ちなみに、内閣府原子力災害対策本部はこう言っているそうです。

避難が必要な値以下で、直ちに健康を害するものではない
[ソース]毎日新聞 高線量:新築マンションで検出 コンクリ発生源 二本松

そうかもしれない。

そうかもしれないけど、私はこの少女にそんなことは言えません。

それは、健康を害するから、ということではなく、

大人として親としての当然の責務をこの子に果たしていなかった、

その後ろめたさからです。

責務といっても、何も難しいことじゃありません。

たった1万円で放射線測定器を買えばいいだけのことです。

そうすれば、少なくともこの少女はこんな目にあっていませんでした。

[関連過去記事]
測定対象と相場表(改) ~タイプ別放射線測定器(初心者用)
ガイガーカウンターカタログ in Amazon
人気10機種の相場 in 2012 新春

※「3カ月間の線量が1.62ミリシーベルト」が健康上どうかということは、各自の判断において考えるべきことです

※政府が、瓦礫が、業者が、マンションが。それも重要なことでしょう。ですが、そんなことよりもまず、こういう目にあったお子さんが現にいるという事実こそが一番重要なことです。この記事はそういう論旨です

※この中学生に配られていたのはフィルムバッジかなにかの個人線量計だと思われます。この類の個人線量計では、積算の線量を記録させておくことができるのみで、その場の線量率は測定できません。だから3ヶ月後に調べて判明したなんて事態になっていると思われます。なお、個人線量計といってもいろいろなタイプがあり、その場ですぐに積算線量や線量率を見られるものも多数あります。たとえば、日立アロカメディカルの「PDM-122」、富士電機の「Dosei」、RAE SYSTEMSの「DoseRAE2」などが有名です。

[関連過去記事]
放射線測定器と個人線量計 ~何が違うの?
関連記事

コメント

非公開コメント

何故、線量計を持っていないか…

一言で言えば『買えない』から。
これはけっして『お金がないから』という意味ではありません。
購入するための『お店』が無いのです。

今までに流通している線量計の大半は『ネット』での通販だということを思い起こしてください。
つまり、『何故、線量計で計測しなかったのか?』というのは、誰もがネットへのアクセス環境を持っているという『思い込み』からなんですよ。

まぁ、こういうのも私自身の狭い付き合いの中で、仙台在住の方と線量計に関しての情報交換をしていて聞いているからなので、これが『すべての理由』というわけではありませんが…。

Re: 何故、線量計を持っていないか…

放射線測定器の購入に限らず、放射線に関するもろもろの知識であったり情報であったりも、ネットを介して得られる部分が多いので、”情報格差”というのが大きな問題なのかもしれませんね。

Re: 何故、線量計を持っていないか…

リンクのある毎日の記事には
>入居の10世帯が被災者
とあります。
被災により収入が無くなり、避難により生活費がかさみ、線量計を購入する費用を捻出出来ない、というのが実態ではないのでしょうか。

この家族の状況正しく理解しているわけではありませんが、仕事場を失い再就職も出来ず収入がない、父親は仕事の為に元の地域に残り母親と子供だけが放射線の影響を心配し避難、などというケースが相当あるそうです。

低線量地域で震災・原発の被害のない者が自らの興味で購入するのならともかく、避難者が自ら購入する性質のものではないのではないでしょうか。
東電から無償提供、もしくは自治体(もっとも、元々住んでいた地域の自治体は自治体自体被害を受けているわけで無理があります)から無償貸与あってしかるべきもの。

>なぜ放射線測定器持ってないの?
などという発言は、被災も汚染もない地域の者からの上から目線にしか見えません。
いかがなものでしょうか。

Re: Re: 何故、線量計を持っていないか…

コメントありがとうございます。

> 低線量地域で震災・原発の被害のない者が自らの興味で購入するのならともかく、
> 避難者が自ら購入する性質のものではないのではないでしょうか。

この部分は私は180度意見を異にします。

避難者であるかどうかは関係なく、放射能汚染にさらされているのであれば、みずから積極的に手に入れるべきものです。興味本位で購入することはもちろん自由です。ですが、必要性がある人こそ購入すべきものだと思います。

東電が、自治体が、国が、政府が。これではいけないということこそが、3.11で私たちが学んだことではないでしょうか。そういう意識が少ない、あまりにも他人任せ。政府が東電が自治体が…。それではいけないからこそ、こういうサイトをやっています。

> 東電から無償提供、自治体から無償貸与あってしかるべきもの

「べき」ということは、いずれにせよ、あったほうがいいということですよね。なくてもいいのなら、「べき」ではないですよね。だとするなら、現実として無償提供されていない以上、みずから手に入れたほうがいいのではないでしょうか(ちょっと揚げ足取りみたいになっちゃってますね。すみません(^^;)

> 被災も汚染もない

私は東京都在住です。被災は確かにしていません。ただ、汚染はあります。そして、私が被災しているとかいないとか、汚染しているとかいないとか関係なく、私の主張に変わりはありません。

この件に関しては上から目線と思われても結構です。記事でも記していますが、ここで一番問題なのは、費用でも、東電・自治体の対応でも、被災・汚染の有無でもありません。現に、これほどの被ばくをしたお子様がいらっしゃるという事実です。これを前に「費用が」「東電が」と私には言えません。このお子様に向かって、「費用がなかったから」と言えますか?

確かに被災者は大変でしょう。情報を得るのにも苦労するかもしれません。放射線測定器を購入するのも難しいかもしれない。これは、私が想像している以上だと思います。

でも、だけど。

それでも、放射線測定器をみずから手に入れている被災者の方はいらっしゃいます。避難先が絶対に安全だとは限らない。そういう思いで、放射線測定器を入手して測ってらっしゃる方は大勢いらっしゃいます。

この差は、収入の差でも情報の差でもないと私は思います(もちろん、それもあるでしょうけど)。意識の差です。二本松市の線量は記事に記した通りです。この状況は、ニュースを見ていれば、普通に生活をし、周囲の人たちと話をしていれば、ネットがなくても、おおよそのことはわかるはず。

にもかかわらず、これまで自身で線量を測ろうとしていなかったというのは、大人として、親として、いかがなものかと。「被災者」「避難者」という言葉で言い訳できることではないと私は思います。

繰り返させて頂きます。

私はこのサイトで、「福島県民なら放射線測定器を絶対に持っておくべきだ」とはどの記事でも言っていません。もちろん、そう言いたいですけど。

ただ、なぜわざわざこのニュースを取り上げたかと言いますと、現に数ヶ月もこのような状況に置かれ、被ばくしていた中学生がいるからです。そして、1万円、2万円を出せば、放射線測定器は購入できます。そうしている方は大勢いらっしゃいます。にも関わらず、そうしていない人がいるからです。

私はこの親御さんを非難します。そして、この親御さんに限らず、意識があまりに低い方に注意を促したいとも思う。だから、このサイトで私なりのやり方でやっています。

被災者に、避難者に対する配慮が足りない。そう思われても構いません。私はそれよりも、この中学生に配慮をしたいと考えます。大切なのは親・大人の都合ですか? 東電や自治体の対応ですか? 子供の命、健康ではありませんか?


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+