2012/01/15

秋葉原ガイガーカウンター最新事情

関連ワード:コラム , 突撃レポ , TERRA , SOEKS ,
所用で秋葉原へ行ったついでに、秋葉原のガイガーカウンターを見てきました。前回(秋葉原ガイガーカウンターレポート)はガイガーカウンターをわざわざ見に行ったのですが、それ以来、約半年ぶりです。現在の秋葉原ガイガーは半年前とは随分と様相が異なっていました。

gc_214.jpg
gc_215.jpg gc_216.jpg

一番目についたのは「TERRA」「SOEKS 01M」。あとは店舗によって異なりますが、中国製はほとんど見かけません。そんな中、まず印象的だったのが東洋計測器です。以前紹介した東洋計測器グループの株式会社カスタム(CUSTOM)製「RD105C」の実機が置いてありました。思ったよりもコンパクトです。お店の方が真横にいたので写真には収められませんでしたがw

[関連過去記事]
CUSTOM(東洋計測器グループ)の日本製?ガイガー登場

東洋計測器には「TERRA MKS-05」「TERRA-P+」も実機でありました。ジックリ見ていたら、お店の方が「これはウクライナ製。チェルノブイリね。新聞でも紹介されてて…」などと”解説”してくれました。

他にもIWATSU(岩通計測)の「SV-1000」「SV-2000」、堀場製作所の「PA-1000 Radi」、メディキタスの「CK-3」と、なかなか面白い品揃えです。これら日本メーカーのものはほぼ定価ですが、その他の外国製のものは、ネット価格の約2倍ってとこでしょうか。実店舗ではこういう価格になっちゃいますよね。

もうひとつ面白かったのが、店名は失念しましたが、駅すぐ近くのショップ。Mirion Technologiesの「RDS-80」とDozaの「TERRA-P」を置いていました。これは珍しいw なぜゆえそれw 特にDozaの「TERRA-P」とは、なかなか渋い。ちなみに、Doza社は私が知る限りでは唯一の「TERRA」OEMをしている会社です。

若松通商、秋月電子通商なんかも見てきたのですが、ここではガイガーカウンターは見かけませんでした(私が見つけられていなかっただけかも?)。

どこも高いので、購入するのはアレですが、実機を見られるので、サイズや手に持った感触などは参考にはなるかもしれませんね。お暇があれば、秋葉原へガイガーカウンターを見に行ってみてはいかがでしょうか。
関連記事

コメント

非公開コメント

秋月の場合…

店に入ったところのレジカウンターにRADEXとかラックに差し込んだ形で置いてあったんですが…。
今は違うのかな?
それと、秋月のちょっと先にある『三月兎』もレジ脇のショーケース内に数種類陳列してましたが…。
中華系も展示されてましたが、もしかすると不良在庫化しつつあるのかな?

Re: 秋月の場合…

私が行った際、秋月はとんでもない混雑でじっくりゆっくり見れなかったので、もしかしたら見逃していたかもしれません(^^;) 店に入ってすぐの右のカウンターですよね。あったかなぁ…。

本当は「三月兎」含め、他にもいろいろ見たかったのですが、こういう類の店を回っていたら、連れの表情がどんどん曇っていき…w 今度、一人でゆっくり見て回ってみます。

おいでませ、秋葉

秋葉原ガイガーツアーでもやりますか!

Re: おいでませ、秋葉

コアなツアーになりそうですねw


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+