2012/01/14

QR社、SOEKS社が同時に問題としている日本車の汚染

[ソース]
SOEKS社:Во Владивостоке с начала года задержано 34 "фонящих" автозапчастей
Quarta-Rad社:В Россию из Японии везут радиоактивные автозапчасти
Вести(vesti):В Россию из Японии везут радиоактивные автозапчасти

要は、日本から放射能汚染された車および部品が輸入されていて、それが税関で引っかかって止められたと。

何を今さらという感じもしなくはないのですが、ただ、そんなニュアンスもこれらのニュースからは読み取れますから、単に「汚染車がきてますよー」みたいなことを問題にしているわけでもなさそうです。

SOEKSのほうの書き方では、2011年で273個。一応、検査はしていても、これくらいの汚染された製品が入ってこようとしていたわけです。で、2012年、1月10日までに早くも34個。つまり「ちょっと気が緩んでないかい? いま一度、きちんとしようぜ」ということでしょうかね。報道の意図としては。ですから、報道内容、報道意図としては理解できなくはありません。

ロシアが”汚染”と判断しているような車、部品はロシア以上に出回っている日本。別に、ことさら危険を煽っているわけじゃありません。そうじゃなくて、他国では問題になることが、それ以上に問題になるような状況であるはずなのに、日本ではまったく問題にならない。報道すらされない。これがなーんか不思議と言いますか、変だなあと。じゃあ、逆の立場になった場合、日本ではどうなるでしょうね。

あまりこういう類のことは当サイトでは取り上げませんが、なじみのある放射線測定器メーカー2社が、偶然にも(?)同じニュースを取り上げていたので紹介してみました。

左はQR社の「RADEX RD1503」、右はSOEKS社の「SOEKS 01M」。特に1万円を切った1503はもうちょっと売れるんじゃないかと思っていたのですが、現段階で在庫数992個。さっぱりですねw 必要だと思っている人にはひと通り放射線測定器は行き届いた。需要は落ち着いた。ってことでしょうかね。

と考えると、「エアカウンターS」もどうなることやら…。10万個も作っちゃって大丈夫ですかね(^^;

[関連過去記事]
ロシア貨物の除染基準の正しい内容 ~やはり単位が間違っていたようです
「放射線測定やってます」だけでは情報じゃないんです、ガリバーさん
ベラルーシ、堀場、IAEA、京都。ポリマスターのコメントは何を語っている?
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+