2012/01/13

ドスパラの黒テラ、黄テラ+が再値下げ。どっちがいいかって?どっちでも!

ドスパラの「TERRA-P+」(黄テラ+)が再び29,780円になりました。最安値の座を奪回ですかねw しかも! 「TERRA MKS-05」(黒テラ)も約1万円安くなってます! 34,800円です。ドスパラやってくれますね。

※2012年10月現在では2万円台です
※追記:ドスパラはTERRAの取り扱いをやめました

約5,000円差ですか。私なら黒テラを選びますが、予算もあるでしょうから、あとは好み。正直、どっちを選んでも実用上は変わりません。「黄色いほうがかわいい」そんな理由で黄テラ+を選んでも問題なし! いや、本当に。

ザックリ言いますと、相対指示誤差が10ポイント異なるわけですが、そんな差は体感できません。そもそも相対指示誤差なんて目安です。私たちが屋外で測定する際にはあてはまらない誤差ですから。公園でコリメートされたCs137のγ線が検出器に向かって一直線に入射してくるわけありませんw

もちろん、相対指示誤差とは何かを学ぶことは大切です。ですが、ちゃんとわかれば気にすることじゃないということもまたわかるはず。それでも「10ポイント差は大きい」なんて思うんでしたら、TERRAを選ばないで下さい。アロカシンチでも買えばいいんじゃないでしょうかね。よくわかりませんが。

そして、一番大切なことは、そういう誤差があるということを知り、その上で、手元にあるその機器で適切に測定するにはどうすればいいか、測定した結果得られた数値をどう読み取ればいいかということを知ることです。もちろん、このことはTERRAに限った話ではありません。

じゃあなぜ私なら黒テラを選ぶと言ったか。なんとなくですw あと、色的に黒が好きだからです。それだけですw

TERRAシリーズ一覧(楽天市場)
TERRAシリーズ一覧(Amazon)

※マニアックに誤差だの精度だのを検証することを否定してはいません。それはそれで楽しいですw ただ、物事には順序ってものがあります。そういうことを考えるのは、3機種、5機種と持ってみて、確率や統計のこともちゃんと勉強して、誤差とは何か、精度とは何かをちゃんとわかってからにして下さい。初めて放射線測定器に触れようって人が、耳年増に「誤差が」「精度が」というのは、気概は買いますが…(^^;
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+