2012/01/07

テクノロジー、人間、DP-5V

関連ワード:コラム , history , デザイン ,
原爆、原発、放射線医療なんて例を出すまでもなく、テクノロジーとは人間の思想であったり、あるいは倫理や道徳といったものと切り離すことはできません。もっと卑近な例を挙げれば、たとえば同じ電子レンジであっても、なぜかようにさまざまなデザインのものがあるか。そんなことを考えれば、テクノロジーは人間の感情をも含有するものだと容易に想像ができます。

gc_196.jpg 私は文系の人間で、技術や物理や電子やそういった類のことには門外漢です。ですから、当サイトも客観的な情報の収集や消費者という観点での考察から放射線測定器を眺めていることが多くなっています。そしてもうひとつ、テクノロジーの裏に見える”人間”を読もうとしています。そういう想像が楽しいんですw

メーター文字盤、レンジ切り替えスイッチは、いずれも蓄光顔料を含有しており、これが光っている状態はなかなか愛らしい。

なんとなく「祈りのようなもの」すら感じる設計だ。

いずれも「DP-5V」に関する記述です。こんなところを抜き出されるのはご本人としては本意ではないかもしれませんがw、はなはだ僭越ながら、こうした書き方に私は大きな共感を抱きます。とても素敵な表現です。(※直後に「上記の祈りは若干違っていた」とおっしゃいますが、まあ、それでもある意味、「祈り」であることには変わりませんし、いずれにせよ、こうした表現をなさる以上、そのような感性をお持ちだということで、そこがとても好きですw)

もちろん、私には到底理解が及ばないような驚くべき事実、とても高度な技術的な話も満載です。

つまりDP-5Vは単なるカウント数による積分ではなく、実効エネルギー量を積分した「エネルギー補正表示」ということになる。さすがは国の威信をかけた名作の名にふさわしいマシンといえるだろう。またSBM-20はガイガーモードで使用しても、その出力にそれだけの情報を含んでいることは、驚異的だ。

「ガイガーカウンターはエネルギーを読めない」といった素人知識が大きく揺るがされますw ただ、これらに関しては私があれこれ言えるわけでもなく、ぜひ一度読んでみて下さいと言うのみです。

[参照サイト]DP-5Vがやってきた! by 宇都宮泰様

テキスト版がhtmlとなり読みやすくなりました。左上のメニューから関連記事がいくつか読めます。「Jupiter SIM-05」に関する記事もありまして、複数GM管についても述べられています。とても興味深い内容です。

情報ありがとうございました(^^
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+