2012/01/05

「ガンマスポッター」の動画が面白い

非常に面白い動画を見つけました。



おー。「GAMMASPOTTER(ガンマスポッター) FGC-01A」。実際の測定風景は初めて見ました。気になっていたんですが、こりゃ面白いですね。

「1秒間で3回」測定というのを見かけて当サイトにもそう記載しているのですが、公式には見あたりませんね。どこで見たんだろう…。まあ、とりあえず「リアルタイム」ってことです。確かにホットスポット探しにいいかもしれません。

もうひとつ面白いのが花崗岩。「ガンマスポッター」だとこんな素早く反応が出るんですね。いいなぁ。

この動画を見て、もうひとつ思ったことがあります。「地表から1m離して…」なんて受験勉強的に覚えてもダメだってことです。γ線、β線がどういうものかをちゃんと知り、空間線量とはなんぞやということをちゃんと考えれば、おのずとどういう風に空間線量を測定すればいいかもわかるはず。そこで初めて「地表から…」と言うのであればいいのですが、なぜなのかも考えず「地表」云々と言うのは、ちょーっとねぇ…(^^;) その点、この動画撮影者はそこらへんのこともちゃんとわかってらっしゃいます。えらいw

そういえば。世田谷のラジウム騒動。あれって最初、道路を除染してましたねw

[関連過去記事]
「空間線量」ってなんだ? ちゃんと説明できますか?

とてもいい動画を見つけたので、ついでに紹介してみました。空間線量をじっくり測定するというのには不向きでしょうけど、局所的に線量の高い場所を探し出すのにはいい機種かもしれませんね。
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+