Gamma-Check / Gamma-Check-A

2011年12月29日
関連ワード:ドイツ , サーベイメーター ,
gammacheck_001.jpg
製品仕様
メーカー Voltcraft[公式]
検出器 GM管(J302βγ)
測定可能放射線 γ線、X線
線量率範囲 あり
積算線量範囲 あり
アラーム機能 あり
計測時間 -
エネルギー感度 -
バッテリー 9V乾電池×1個
使用環境 -10℃~+40℃
寸法(mm) 180×86×45
重量 約150g
【黒】
備考・その他 30~180秒でのアベレージ表示あり(30秒ごとに設定可能)。選択した測定サイクルごとのインパルス表示あり(要はcpmのようなものだと思われます)。積算は6~48時間の間で6時間ごとに設定可能(アラームは0.1μSv~50.00μSvで設定可能)。

マニュアルを読んでもいまいちよくわかりませんでした(^^;

gammacheck_003.jpg メーカーはVoltcraftですが、同ブランドのサイト上に当機の情報はありません。なお、VoltcraftはConrad Electronicという通販会社のプライベートブランドです。

同ブランドの製品は当機に限らずほとんどが中国で製造されているようです。GM管が中国製というのもこのためでしょう。

gammacheck_002.jpg ユニークな形をしています。グリップしやすい形状ですね。

日本市場においては見かけたことがありません。欧米のショッピングサイトやオークションではチラホラと見かけます。

2014.03.28追記:「Gamma-Check-A」というニューバージョンが登場しました。ただ、画面表示、ヘッドホン関連で少々変更がある程度に見えます。マイナーチェンジの範疇だと思われます。

なお、「Gamma-Check」は掲載されなくなりました。同等機「Gamma Easy」(Gamma ScoutによるOEM?)はまだあるようですが。
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)