2011/12/27

珍しい「「MKS-03D "swift"」出品。コンパクトで高性能。魅力的な一台

珍しい出品です。そして個人的にとても気になる機種でもあります。パンケーキの「МКС-03Д "Стриж" (MKS-03D "swift")」。

当サイトをご覧頂いていれば、もうおわかりですよね。「swift」は「速い」なんて意味ではありません。鳥の「アマツバメ」です。もちろんその素早さからこういう名前になっているのですが。なぜ鳥の名前がついているのかは、こちらの記事をご参照下さい。

[関連過去記事]ECOTESTからのメッセージ

前置きは終わりまして本題です。「RADEX RD1008」のGM管と同シリーズのBeta-1を搭載しています。「TERRA with BT」「STORA-TU RKS-01」、Doza社製品(ex.「DKG-07D "Drozd"」)などと同様、統計誤差を表示してくれるタイプです。

gc_184.jpg ベータ粒子束密度を測定できるのですが、その測定システムはTERRAシリーズに似ています。まずバックグランドを測定し、裏蓋を開いて対象物に近づけます。すると、バックグランドを除いたベータ粒子束密度を自動で表示してくれます。

これだけいろいろな機能が詰まってこのサイズ。とても魅力的な一台です。

「MKS-03D "swift"」一覧(楽天市場)
「MKS-03D "swift"」一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+