cpm表示のあるガイガーカウンター

2011年12月26日
関連ワード:コラム , 集めてみた ,
ガイガーカウンターを使い始めると、多くの方がこう思うのではないでしょうか。

「cpmで見たい」

cpm(counts per minute)は単純な量です。そこに”評価”が加わりSv(シーベルト)となります。その”評価”とはメーカーが設定した係数とも言い換えられますが(カウントからの換算という意味で。本質的には人体への影響という意味なのですが)、これを別に否定はしません。それはそれで役に立ちます。特に放射線のことに精通していない人にとってみれば、自治体等の発表する数値と比較するのに便利です(あくまでも”比較”です。同じかどうか、近いかどうかを見るべきではありません。今さら言うまでもありませんが)。

ただ、「他人の設定した、わけのわからん評価なんていらん」と思う人だっているでしょう。そもそも「現状の私にとって、Svはそれほど意味はない」という人もいるはずです。

というわけで、10万円以下で購入できるcpm表示が可能なマニアック過ぎない機種をいくつか紹介します。マニアック過ぎないというところがポイントですw なんとなく相場が高い順に並べます。おっと。タイトルは「ガイガーカウンター」となってますが、シンチも混じります。失礼しましたw

900 / 900+ / 910
COLIY製のお馴染みの機種ですね。「900」は現在、ほとんど見かけません。「910」もあまり見かけません。若干の違いはあるのですが、まあどれも同じだと思ってもらって結構です。もし同じ値段なら右から順にコスパがいいと思って下さい。

R500
COLIYの最新モデルです。パンケーキです。地表もさることながら、物(車とか)の表面汚染を調べるのに便利なデザインですね。

CK-3
メディキタスのシンチレーション式放射線測定器です。今回取り上げた中で唯一のシンチです。デジタル表示のあるシンチサーベイメーターでは実は一番安かったり?

Inspector PLUS / Inspector ALERT
怒涛のごとく値を下げ始めている「Inspector」。「Inspector PLUS」はS.E. International社、「Inspector ALERT」はInternational Medcom社の製品です。中身は同じです。

Gamma-Scout
ドイツの有名機種ですね。4タイプあるのですが、こちらはベーシックモデルにアラート機能とティッカー(検出音)がついた「GAMMA-SCOUT w/ALERT」です。

Digilert 100 / Radalert 100
「Inspector」の弟分です。Inspectorとの違いは、パンケーキか端窓かと思ってもらって大丈夫かと。メーカーは「Inspector」と同じ2社です。

Digilert 50 / CRM-100
「Digilert 100」「Radalert 100」の弟分ですw アラート機能がないモデルです。「CRM-100」は見かけますが、「Digilert 50」はほとんど見かけません。両者は現在でも製造されているんですかね。

RD-Ⅱ量産型 (RD-2r)
OpenGeigerProject(OGP)の「RD-Ⅱ量産型 (RD-2r)」。定確度測定なんかも面白い特徴です。

PRM-8000
MAZURの「PRM-8000」はシンプルなデザインがいいですね。端窓式GM管です。

J-RAY (JR-G-102)
十条電子の新製品です。機能満載で、いいところをついています。デザインがアレですが(^^;

SW83A
最新モデルはcps、cpm表示があるし、検出音も出るのです! ちなみに黄色い「SW83」もcpmありますね。

何か見落としているような気もしないではありませんが…。あと、最近はあまり見かけませんが、「RADON-3」なんかもいいですね。

最初、システムトークスの「GC-U1」もリストに並べていて、実際に記事を書く段になり、「あ、そうか。cpmなかったんだw」と気付きました。あれ、ホームページはぶっ飛んでますがw、cpmとかアナログ風メーターがついてたら面白いんですけどねぇ。

もっとあるかと思ったのですが、何気にないですね。想像よりも少なかったです。

Svだけじゃ満足できない。そんな方はいかがでしょうか?
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

315. 2011.12.26
なにげにJuiter SIM-05なんかも・・・。CPMではありませんが、カウントそのものがμSv直読になるように、測定時間の方を20秒にしています。3回測定し足し合わせるとCPM、一回の測定ではμSv。得られた情報のロスや変換のロスが生じないわけです。平均化が付いていないので低線量では見事に数値が散らばりますが、10回足し合わせて一桁ずらせると平均化/確度10%のμSv/hに収まり、足し合わせた数値に0.3を掛けると同確度のCPMが得られます。要は書き取りながら使えと。これならシーベルト嫌いの私にも・・・。
一般販売されたものが20秒なのか25秒なのか(公式には後者)わかりませんが、軍用に納入されたセットの全ては20秒になっています。
316. 2011.12.26
コメントありがとうございます。

Juiter SIM-05ってそんな風になってたんですね。そして、頂いたコメントで思い出したのがDKG-07D "Drozd" (ДКГ-07Д "Дрозд")です。cpmからSvへの換算係数をユーザーがイジれるので、”実質cpm”を実現できそうだなぁと。こう考えると他にもいろいろありそうで、幅が広がりそうですw
317. 2011.12.26
やはりそこは心底困った状況を味わった先人なので、限られた技術と資源で、最大限のことをやっているのだと思います。どうもわが国ではそんな真剣さが感じられませんね。誰かが何とかしてくれるとでも思っているのですかね。
318. 2011.12.26
「誰かが」の裏返しかもしれませんが、「見たくない」というのもあるんじゃないかと思うんですよねぇ。

使用済み燃料をどうするか。そんな問題を見たくないから、とりあえずやっちゃって後で考えよう。

ガイガーで測れば汚染がわかるかもしれないのに、見たくないから買わないでいいや。

放射能汚染もあるのかもしれないけど見たくない。だから混ぜちゃえ。

数万人も亡くなっているのにそんな現実を見たくない。だから遺体を見せるな。(日本におけるマスコミ報道において、なんと遺体はゼロ! 死者数万人なのに)

見たくない→延期(or 延長)→どこかにしわ寄せ→取り返しのつかない状態に

原発もそう。沖縄もそう。税金・年金もそう。そして、放射能もそう。

ガイガーカウンターはある意味で放射線(放射能)を「見る」ためのもの。「見たくない」と思っている国民が、ガイガーカウンター(放射線測定器)をどう捉え、どう利用し、あるいは利用しないのかというのは、国民の心理をとてもよく表していると思います。ガイガーカウンターはそれ自体がいいバロメーターになってます。
319. 2011.12.27
不謹慎ですが、人の(に限らないが)生き死にから目をそらさず直視し受け入れることは、自分の人生感を豊かにします。社会とは、社会の中で生きるとはそういうことだろうとおもうのですが。
私が”ガイガーカウンター製作ワークショップ”を始めようと決心したのは、知識を充実させ五感で捉えられない、無関係でいられない現象を感知できることの喜びを伝えるためです。感知できることそのものは楽しいことなのです。その結果で自分の行動を左右されることは尋常ではないのですが、決して誰かを糾弾したり賠償を請求するためではないのですが、なかなか理解されませんね。おそらくCPMなら多くの方は理解できると思いますが、Svとなると簡単には説明できません。

中略

まあ、死生観の欠如ですかね。学校で教えなきゃ。

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)