55,000円を切ったTERRA with BT(青歯テラ)

2011年12月16日
関連ワード:最新入荷情報
ここまで来ましたか。青歯テラ(TERRA with Bluetooth Channel MKS-05)が54,980円です。送料を入れても安いですね。

黒テラが4万円を割ろうとしていますから、これくらいになって当然とも言えなくはないのですが、少し前まで黒テラがこの値段でしたからね。随分と下がりました。

どうしても私にはひとつ引っかかることがあります。なぜドスパラは黒テラを入荷できていないのか。あるいは入荷しようとしていないのか。ドスパラの在庫がなくなったタイミングと合わせるかのように青歯の相場が下がり、日本語版が登場しました。何か”裏事情”があるんじゃないかと想像しているのですが、もちろん私の勝手な想像ですから、適当に聞き流して下さい。

私はふたつの可能性を睨んでいます。まず、製造中止にはしていないかもしれないけど、Sparing-Vist Center社は主力商品を黒テラから青歯テラに移そうとしているというのが第一。第二に、黒テラの売れ行きが頭打ちになった。だからショップ(ないしは代理店)は、まだ利幅の大きい青歯テラを日本に持ってこようとしている。どちらかじゃないかと…。

じゃあドスパラがなぜ青歯を売らないかというと、Bluetoothの問題があるから。小さなショップがちょこちょこと売る分にはいいんでしょうが(私がいいと言っているわけではなく、ショップがそう判断してるんじゃないかってことですw)、正規代理店でしかも全国に名の通ったドスパラとしては、ヤバい橋は渡れない。目立ったことをすれば、すぐどこからか横やりが…。

なんて想像をしています。繰り返しますが、私の妄想ですからねw

それはともかく、どんな機種にせよ、相場が下がることはいいことです。これからも目ざとくチェックしていきます。そして、最近もしかしたら忘れていたかもしれない例の言葉を最後に。

Bluetoothの使用に関しては自己責任で。

TERRAシリーズ一覧(楽天市場)
TERRAシリーズ一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)