2011/12/16

RD1008が5万円台(Amazon最安値更新)~1008が開発された背景

関連ワード:最新入荷情報 , Quarta-Rad , RADEX , history ,
「RADEX RD1008」が58,000円です。Amazonの最安値更新ですね。出品者はUS-WORLD-NOW

その次に安いのは59,000円のスターシステムズ。その次が64,800円の白バージョンで晴れなん堂。バラエティ豊かですねw
※価格は変動しますし、送料が各店で違うので、詳細は商品ページでご確認下さい。

さて、なぜ「RADEX RD1008」でベータ粒子束密度が測定できるかというと、それには理由があります。詳細はこちらの記事をどうぞ。

[関連過去記事]
RD1008は”パンケーキ”じゃないとQR社は言うわけですが

つまりはお札の汚染を調べるためなんですね。それだけのためではないのかもしれませんが、少なくともそれを意識して開発されたことは間違いありません(公式サイトにもそう書かれています)。

お札は人の手から人の手へと伝わります。万が一、極度に汚染されたお札があったら、肌に近い分、危険性も大きくなるわけでして、ロシア政府がこうした機器の開発を促したというのも頷けます。

ちなみに、ロシアの場合はチェルノブイリじゃなくカザフスタンにおける核実験かなにかが原因だったと記憶しています。

さすがに日本ではセンシティブになるほどのお札の汚染はないと思いますが、もちろん、お札以外にも利用できますので、特にβ線の汚染を調べたいなんて方にはいいのではないでしょうか。ためしに私も手元のお札を測ってみたことがあるのですが(他機種で)、何も反応しませんでしたw

「RADEX RD1008」一覧(楽天市場)
「RADEX RD1008」一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+