2011/12/13

CUSTOM(東洋計測器グループ)の日本製?ガイガー登場

関連ワード:最新入荷情報
少し消化不良ではあるのですが、一応、正体を掴んだ、としておきます。

株式会社カスタム(CUSTOM)の「RD105C」というガイガーカウンターです。見た目は中国製の「NT6106」などに似ていますが、ショップ・イーデンキの説明によると「日本国内で開発しています」とのこと。日本で開発して、中国で製造ってことですかね。ちょっとよくわかりません。

株式会社カスタムは、秋葉原に拠点を置く東洋計測器グループの会社です。その筋に詳しい方ならおそらくご存じのグループなんでしょうね。メーカーサイトには同機に関する情報が一切ありませんから、早いうちに製品ページを設けてもらいたいものです。

さて、「RD105C」ですが、のちほどカタログにもしようと思っていますが、スペック表を見てみますとこれがまた…。cpm、cpsはいいとして、「cp」ってなんだ? 単なるカウント数ならわかりますが…。また、線量率の測定範囲が0.001μSv/h~。ほぉ。

とりあえず、そういう機種だということですw

ところで、冒頭に消化不良と書いたのは、こんなことが以前あったからです。

[関連過去記事]
謎の新機種?「RD105」とニューハーフw

これと同じだと思うのですが、現在ではもう商品はなくなり、調べたところでわからず、もはや追跡不能となりまして…。敗北ですw
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+