AustralRad Becquerel Monitor

2011年12月10日
関連ワード:ベクレルモニタ
AustralRad_001.jpg
製品仕様
メーカー GAMMASONICS(オーストラリア)[公式]
検出器 BGO 1”×1” (ゲルマニウム酸ビスマス)
対応核種 -
検出限界 10Bq/L
容器容量 -
計測時間 最短1分
電源 -
使用環境 -10℃~+50℃(検出器の特性上、+40℃以上での使用はお勧めできません。仕様書の説明によると、「small changes」が「on the detector」に生じるかもしれないからです。これが誤差を指すのか、物理的な”変化”なのかはよくわかりません)
(原文)temperatures higher than 40 C will make Small changes on the detector depending on type
寸法(mm) リードシールド:外径135mm、内径100mm、高さ287mm、厚さ10/15mm
重量 -
備考・その他
測定単位:Bq/L、cps
感度:50keV~3.0MeV
※Optimised for 500 keV and for 1.172MeV axially
オプションでα線(例/Po-210)に対応させることも可能。

オガワ精機株式会社が「OSK 72HT101」という名前で販売しているベクレルモニタがこれだと思われます(元ネタもちゃんと紹介してほしいですね)。なお、スペックはGAMMASONICS社の公式サイトを基本にしつつ、オガワ精機の説明を参考に記しました。
詳細・購入 ベクレルモニタ一覧(楽天市場) | ベクレルモニタ一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

前後の記事

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)