2011/12/08

J-RAY (JR-G-102)

関連ワード:日本 , サーベイメーター ,
jray_001.jpg
製品仕様
メーカー 十条電子株式会社[公式]
検出器 GM管(ガラス管、φ10×80mm)
測定可能放射線 γ線、X線
線量率範囲 0.01~10mSv/h
積算線量範囲 0.01~999mSv ±25%
アラーム機能 あり
計測時間 1秒、60秒、120秒、300秒
移動平均:300秒、150秒、60秒(測定時間1秒時のみ)
エネルギー感度 γ線:0.05~1.2 MeV / β線:0.2 MeV~
バッテリー 3mW (概ね連続400時間以上使用可能。ただし電池に依存する)
使用環境 -10℃~+40℃ / 90%
寸法(mm) 61×117×22mm
重量 約80g(電池含まず)
【白】【ピンク】
備考・その他 定価:69,825円(!)

USB経由でPC(Windows)に測定データを送信可能(付属ソフト/機能:放射線データのグラフ表示、エクセルファイルに保存、再生。環境:XP、Vista、7(32bit)。日本語、英語に対応)。

本体でも常時、瞬時値を棒グラフ表示可能。平常、注意、危険の3領域に分け、ガイダンスを付属表示。累積値表示モードでも瞬時値を棒グラフ表示。

PCによる校正補助が可能。校正係数を自動計算(校正補助)。

cpm表示あり。

ガラスのGM管は中国製でしょうかね。日経新聞では「組み立てや検査は国内で手掛けた。」とありますから、おそらくは中国で製造され、日本で組み立てている。そんな感じかもしれませんね。中国とのつながりも深い会社ですし。

バッテリーが「3mW」というのは…具体的にはなんでしょう。

にしても、毎度のことで言うのも飽きましたが、デザインが極悪ですね。ほんと、なんとかしてくれ!w
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+