2011/11/23

「ZIP!」(11月2日)に登場した放射線測定器たち

3.11以降、放射線測定器に関するテレビ番組の企画が数多く放送されてきました。もちろんすべてをチェックしているわけではありませんが、私が見た限りではヒドイものばかりで笑ってしまうこともよくあります。

そんな中、珍しくちゃんとしている企画がありましたのでご紹介します。少し前になってしまうのですが、11月2日放送「ZIP!」(日本テレビ)の「徹底調査! 家庭用の放射線測定器」という企画です。放射線測定器のことをまったく知らない初心者の方にはとても参考になる企画だと思います。



細かく言えばツッコミたいところが数ヶ所あるのですが、この企画の素晴らしい点は以下の通りです。

・空間線量(周辺線量)と個人被ばく量(個人線量)との違い、それぞれで測定器のタイプが異なるということを説明している。

・測定器によって数値にバラツキがある。だけど、それはあって当然のことだと説明している(簡単に理由も)。

・つまり、相対的な数値の推移を目安として見ることが大切で、いろいろな場所で測ること、毎日測ることが重要だと説明している。

初歩的なことですが、この初歩ですらわかっていない、忘れてしまっている人がとても多いようなので、こうしたことは繰り返し丁寧に説明してほしいところです。いつになっても”初心者”というのは存在するわけですしね。

で、山口達也と関根麻里が司会で、バラエティー色の強い番組・企画であるにも関わらず、この企画がグッと引き締まって見えるのは、高エネルギー加速器研究機構(KEK)の森田洋平准教授の存在があるからでしょう。番組側のコンセプトがしっかりしていて、おそらくは指示もしっかりしていたはず。その上で、企画意図をちゃんとわかっていて、企画にあった適切なコメントをしてくれています。

同じ日テレでも「真相報道バンキシャ!」とはえらい違いですねw 両者の違いは切り口やテーマではありません。正確なことをいかに丁寧に説明するかという、本質的な部分において差があります。

[関連過去記事]「真相報道バンキシャ!」の放射線測定器たち

さて、こんな番組紹介だけでしたら他サイトに任せておいていいわけでして。当サイトは放射線測定器に関するサイトです。同企画に登場した放射線測定器を改めて見てみることにします。

この企画に登場しているのは「エアカウンター」「SOEKS 01M」「RADEX RD1503」「TERRA-P+」「ES-GC02」です。

手頃な価格で最近リリースされたエステーの「エアカウンター」。半導体で放射線を検出するので半導体式放射線測定器です。手頃な価格、親しみやすいデザイン、日本製、こうしたことが人気の理由でしょうか。
「エアカウンター」一覧(楽天市場)
「エアカウンター」一覧(Amazon)

左は「SOEKS 01M」(SOEKS社)、右は「RADEX RD1503」(Quarta-Rad社)。両者ともロシアメーカーで、ガイガー=ミュラー計数管(GM管)で放射線を検出するのでガイガーカウンターです。これらも手頃な価格でとても人気です。本体側面や裏にスリット(切れ込み)が入っているので、β線による汚染を検出するのに適しています。ちなみに、RADEXシリーズとしてRD1503の他にも、RD1503+、RD1706、RD1008といった機種もあります。初心者の方でしたらRD1503もしくはRD1706でいいと思います。

「SOEKS 01M」一覧(楽天市場) | 「SOEKS 01M」一覧(Amazon)
RADEXシリーズ一覧(楽天市場) | RADEXシリーズ一覧(Amazon)

ウクライナメーカー・Sparing-Vist Center社(ECOTESTというブランド名の方が有名です)のガイガーカウンター「TERRA-P+」です。裏蓋を外しGM管を露出させて、β線(ベータ粒子束密度)を測定できるというのが特徴です。これもとても人気ですね。TERRAシリーズにはいくつかありまして、同じ黄色でも「TERRA-P」という製品もあります。こちらはベータ粒子束密度モードがありません。それほど値段も変わりませんし(というか、「P」は現在ほとんど流通していません)、「TERRA-P+」を選んでおけば問題はありません。
TERRAシリーズ一覧(楽天市場)
TERRAシリーズ一覧(Amazon)

こちらは日本のプラネックスコミュニケーションズという会社が「恵比寿製作所」というブランド名で販売している放射線測定器です。元は中国の上海精博工貿有限公司というメーカーの「JB4022」という機種で、これをOEM的に販売しているものと考えられます。
「ES-GC02」一覧(楽天市場)
「ES-GC02」一覧(Amazon)

「高い」というイメージもあるようですが、意外とそうでもなくありません?w
関連記事

コメント

非公開コメント

よい構成ですね

番組の構成、内容ともに十分吟味されていると思います。こんな番組もあるのですね。個人的には後半の「バラついてますねぇ」に対して「いやぁ、よく揃っている方ですよぉ」くらいのおおらかさ(検出方式や数値処理の違いを包含した上で)が欲しいところです。
しかし、毎日測っていなければ分かるものもわからない、と言い切る(私の主張と同じ・・・私の場合は、さらにBGの測定に重きがあります)ところはさすがですね。ついでに記録の書き方までやればいいのに・・。

Re: よい構成ですね

基本的なポイントをキッチリ抑えれば、内容は簡単であってもしっかりとしたものができあがる。逆に難しくて高尚に見える内容でも、ポイントがズレていたり、製作者側が基本をしっかりわかっていなければ、メチャクチャになる。「バンキシャ」と「ZIP!」を見比べてそのことがよくわかりました。と同時に、自分を省みもしていますw



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+