JB4020=ES-GC01、JB4022=ES-GC02のマニュアルがありました

2011年11月19日
関連ワード:最新入荷情報
※ぜひこちらの記事もご参照下さい。

ES-GC01とES-GC02に関するファイナルレポート


上海精博工贸有限公司のホームページをのぞいていたら、JB4020、JB4022のマニュアルを見つけました。それぞれ日本語版、英語版、中国版があります。ES-GC01、ES-GC02の場合、プラネックスコミュニケーションズによるとマニュアルがついていないものもあるようなので(笑)、もしマニュアルがなければ、こちらからどうぞ。おそらく操作などは同じだと思います。

[参照サイト]上海精博工贸有限公司:資料ダウンロードページ

上海精博工贸有限公司のサイトには日光市にも訪れたこと(だから日光市では貸し出しがJB4020なのか!)、福島市にJB4020を100台寄贈したことなども紹介されていました(福島市のJB4020はどうなった!w)。

あと、JB5000で測定している風景もあります。これは気になりますねぇ。早くスペックを明らかにしてほしいものです。見た目はなかなかいいんですよw

ちなみに、一時、楽天市場などでも姿を見せていたJB5000(JB5000 PLUS)ですが、一切、見あたらなくなりました。株式会社JBジャパン・ブランドから買えということでしょうか。

[関連過去記事]
単体でも使えるベクレルモニタセット「JB5000 PLUS」新登場

おっと。「精密博士」=JB4020は31,500円。だったら普通に買った方が安いですね。というわけで、久々にJB4020=ES-GC01、JB4022=ES-GC02の価格を見てみました。まずはJB4020、JB4022。


なぜかJB4022のほうが相場は高めですね。次はES-GC01、ES-GC02。

JB4020:楽天市場 | Amazon
JB4022:楽天市場 | Amazon


PLANEX Direct 楽天市場店(プラネックスコミュニケーションズのショップ)は相変わらずアウトレット価格。箱が潰れてるくらいならいいですし、上記の通り、マニュアルの心配ももうありませんね。

ES-GC01:楽天市場 | Amazon
ES-GC02:楽天市場 | Amazon

2012.05.25追記:「JB4020」は個人線量計だとわかりました。

JB4020が個人線量計 / Hp(10) と判明。ということは、精密博士、ES-GC01は…

関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)