2011/11/17

「DKG-07D」ラビリンス ~GM管が2本だったりパンケーキだったりw

関連ワード:コラム
gc_121.jpg

gc_122.jpg

いやいやいやw

えー!?

しかも、当サイトにはパンケーキだという情報も寄せられています!(こちらの記事のコメント欄を参照)

GM管×2本というのはもしかして、「two independent measurement channels」(参照:「DKG-07D」公式サイト)を間違って解釈してる??(ちなみにこの”2チャンネル”とは線量率測定と積算線量測定を指しています)

もうわけわかりませんw

パンケーキだったとしてもわけわかりませんw なぜパンケーキ??w

だけど、なんか憎めない。不思議な機種です。

デジタル式放射線量測定器:<<【DKG-07】

デジタル式放射線量測定器:<<【DKG-07】
価格:31,500円(税込、送料別)

さて、GM管に関しては公式サイトにもマニュアルにも一切説明がないのですが、マニュアルを読んでいて驚きの事実をつかみました(大げさw)。なんと、不感時間を調整できます! また、cpsからSvへの換算係数もいじれます! これはすごい(マニュアル 2.4 Adjustment 参照)。

不感時間の調整は≒電圧調整?? ただ、200μSv/h以上で効果的だとも書かれています。ま、まあ、そんな数値にはなかなか出会いませんから、調整する機会はないでしょうけど。

そして、換算係数をどうにでも任意に設定できるのであれば、実質、cps表示させることができるかも?? たとえば1cps=1μSv/hと設定すれば、表示が1μSv/hだったら1cpsになります。理論上は。ただ、デフォルトがどのような設定になっているかなど、さまざまな要素があるでしょうから、単純に係数1で1cps=1Sv/hとなるわけではないはずで、試行錯誤が必要になるかもしれません。(本当にこんなことができるかどうかはわかりませんよ!w)

※いずれも公認された人(資格のある人とか)だけどうぞと書かれていますので、もしやるのであれば自己責任でお願いします

ついでに、「DKG-07D」が映っている動画を見つけました。1:10~2:20あたりです。



ピッ!と強過ぎないこの検出音、好きです。理想を言えばジジジかチチチがいいんですけどね。個人的には。

まあ、なんにせよ、やっぱり興味が惹かれる機種ですw

「DKG-07D "Drozd"」一覧(楽天市場)
「DKG-07D "Drozd"」一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+