白い「RADEX RD1008」を扱っているQR社の取扱店

2011年11月01日
関連ワード:コラム
何気なしにQUARTA-RAD社のホームページを見ていたら、正規取扱店(Official Japan distributor)としてスターシステムズ=Kantan Lifeの名前が挙げられていました。まあ、それはどうでもよくて、気になったのがもうひとつの会社。「ENTN CORPORATION」(エントン株式会社/エントンジャパン)なる会社も取扱店のページに並んでいます。日本ではこの2社だけで、Kantan Lifeにだけ「Official Japan distributor」という記載がついています。微妙に両者に差があるんですかね。どうでしょう。

問題は「ENTN CORPORATION」のホームページです。本体は韓国で、大阪に支店のようなものを構えているようなのですが、同社の日本語サイトに飛んでみますと…。

http://www.entnjapan.com
http://www.radex1008.com

別窓が開き、白バージョンの「RADEX RD1008」が登場します。QUARTA-RAD社と直接関係あるサイトではありませんが、これに近いところで白1008を見ることができるという意味で、何かの参考にはなりますかね。どうでしょう。


gc_099.jpg ちなみに、ENTN取り扱いの白1008には同社が製作したと思われる日本語マニュアルがついていて、そこには「ENTN」という表記もあるようです。

ただ、QUARTA-RAD社が「Official Japan distributor」と明言しているKantan Lifeでは、ブルーの普通の1008しか扱っていません。なんでですかね。白もいいと思うんですけどね。Kantan Lifeが白を扱わない理由が何かあるのでしょうか。

※←左商品の紹介ページにも白バージョンのキレイな写真が掲載されています

それはさて置き、この1008ですが、とても面白い機種です。パンケーキ型GM管を2個搭載しています。こんな機種、他に見たことがありませんw 画像で見るともしかしたら大きく見えるかもしれないですが、実物は思ったよりもコンパクトです。β線も測定したいという方にとっては一考に値する機種だと思います。

なんか、あまり内容がない記事になっちゃいましたね。すみません(^^;)

RADEXシリーズ一覧(楽天市場)
RADEXシリーズ一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)