「真相報道バンキシャ!」の放射線測定器たち

2011年10月31日
関連ワード:ニュース , テレビ , 集めてみた ,
2011年10月30日放送の「真相報道バンキシャ!」(NTV)を見ました。主に放射線測定器という観点から、簡単に流れを紹介します。なお、「※」のついている箇所は私の見解、感想です。

20111030拡大する線量計市場_線量計は公正が必要_M...

gc_093.jpg

・ガイガーFUKUSHIMA LCDタイプ(三和製作所)
・ガイガーFUKUSHIMA スマートフォンタイプ(三和製作所)
・エアカウンター(エステー)
・PDR-111(日立アロカメディカル)
・PDM-122(日立アロカメディカル)
・DOSE e(富士電機)

※「PDM-122」は個人線量計、他はサーベイメーター


レンタルDVD店(TSUTAYA)で「CK-3」レンタル

「ガイガー借りてきましたよ」(主婦)

※ガイガーじゃない…

放射線測定器を持ち寄る主婦たち

gc_094.jpg

・REN200(上海仁日辐射防护设备有限公司? SW83A系統)
・線量役者(ばった屋のOEM。元は不明。SW83A系統)
・CK-3(メディキタス)
・PA-1000 Radi(堀場製作所)

※「線量役者」買ってる人、いるんですねw



ドラッグストアで「エアカウンター」

エステー担当者へインタビュー

三和製作所

センサー(GM管)が問題(入手困難)

精度の違いがいま問題に

おなじみの首都大学東京・福士政広氏登場

福士氏の愛用器「identifinder」(ICx Technologies=FLIR)がチラリ

上記機種などをテスト

gc_095.jpg

・PA-1000 Radi(堀場製作所)
・CK-3(メディキタス)
・REN200(上海仁日辐射防护设备有限公司? SW83A系統)
・DP802i(上海仁机仪器仪表有限公司)
・TERRA with BT MKS-05(Sparing-Vist Center=ECOTEST)

※「DP802i」は個人線量計、他はサーベイメーター


大きなばらつき

「校正していないことが最大の原因」(福士氏)

「日本製は校正されているからバラつき少ない」(福士氏)

※「CK-3」も日本製…。で、エアカウンターは?w

三和製作所に問い合わせ殺到中

ウクライナからGM管200本

※「STS-5」でしょうね

不良品も含まれている、値段3倍

町工場にGM管の製作状況を見に行く

※つまり、GM管の製造はアウトソーシング?

GM管の実用化にはもう少し時間がかかる

「ガイガーFUKUSHIMA LCDタイプ」の裏面にスリット

gc_096.jpg

※こんな情報はどこにも出ていません。もし本当にスリットが入っているなら重要事項です。ちゃんとメーカー、販売業者はアナウンスすべきでしょう。

スタジオに用意された各測定器も表示値にばらつき

センサー部分の劣化が影響→校正が必要

富士電機が校正施設を立ち上げた(福島県郡山市・富士電機機器生産センター 郡山分室)

gc_098.jpg

言いたいことは山のようにあるのですがw、とりあえずご報告まで。
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

173. 2011.10.31
このコメントは管理人のみ閲覧できます
174. 2011.10.31
コメントおよび情報ありがとうございます。

なんと言いますか、日本のマスコミはこんなパターンばっかですよね。呆れるばかりです(^^;)
183. 2011.11.03
私もこの番組見ました!
国民生活センターの件よりもひどいと思います。作為なのか、無知なのか、バックグラウンドの値が、センサーの形式で違うことも棚上げであるし・・・もはや意味不明です。
三和製作所、難航しているようですね。管の組み込みは、手袋した方が良いと思います。独自管はまだ当分出てきそうにありませんね。
ガイガー管の値段が3倍というのは、いつに対するいつの値段のことなのでしょうね。
わからないことだらけの番組でした。
184. 2011.11.03
これ福士教授が見ていて、あんな計測方法をするのが信じられないです。福士教授ってエステーのエアカウンターを監修した人ですよね。なんか、ちょっと悪意すら感じます。

センサーの感度やシンチレーションなのかGM管なのかも全然考えず、計測安定化して見るという基本原則を怠っています。
堀場Radiも35秒で数値がでますがあれは1分間移動平均ですし数分は静置して見るべきでしょうし、測定点もちゃんと表面に「+」の位置がでているのに、線源はむしろ本体の中央よりでした。それに、もしエアカウンターを堀場Radiと同じ計測時間でやったら、めちゃくちゃな数字になるんじゃないでしょうか。エアカウンターは通常計測5分なんですし、感度が30~40CPM/μSv/h程度のはずですから数字が安定しないはずです。
CK-3も感度は低い筈ですし、センサー位置は頭の部分です。ガイガーのTERRAもガイガーカウンターの中ではまだ感度がよい方ですが0.4μSv/h程度だと数字が安定化していくのには数分は必要で映像を見るかぎり計測時間が余りに短すぎます。中国製の2つは触ったことがないですがGM管3種類の方が低く出るのは、測定器の感度が低い(中国製は特に低いはず)ですから、まだ使用可能な計測値に仕上がっていない段階で打ち切っていることだと思います。
この数値の違いを「校正」の違いというのは、専門家であれば恥ずべきくらい情けない言動だと思います。
正直、この映像を見て、エアカウンターもなんだか、性能はよいとは聞きますが、買いたくなくなりました
191. 2011.11.03
だいたい、各機種の指示している数値の場面なんて、いくらでも”ねつ造”できますしね。ただ、テレビなんて所詮そんなものですからいいとして、福士大先生(笑)がこういうことをする、こういう企画に加担するというのは…ちょっと…と思ってしまいます。(以下、次のコメントに続く)

GM管って作るのそんなに難しいんですね。私も少しナメてましたw
192. 2011.11.03
この番組の不可解な点は、

・ガイガーFUKUSHIMA、エアカウンターなど日本企業が相次いで放射線測定器の開発に乗り出している

ということと、

・精度が悪いものもある(番組側の言い方ですが)

という、ふたつのまったく関係ない話がごっちゃになっている点です。その結果、「日本製は信頼性が高い」という雰囲気を醸し出し(実際、大先生()笑もそんなセリフを言っていますね)、なんならエアカウンターの宣伝にもなりかねていない。

センサー位置と照射位置もそうですが、DP802iは個人線量計だろうとか、日本製がいいって言うならCK-3もじゃね?とか、なぜエアカウンターを同じようにテストしないんだwとか、いろいろツッコミたくはなるのですが、「バンキシャだからw」というひと言ですべてが吹っ飛びます。そういう意味で「バンキシャ」という言葉は、番組タイトルではなく、「バルス」「メガンテ」に匹敵する最強反則呪文と解釈するのがよろしいかとw

冗談はさて置き、専門家にしては不用意と言いますか、適当と言いますか、これだけマスコミに出てればどういうものかわかると思うんですけどね。これでよしと考えているんでしょうか…。
665. 2012.07.15
えーとですね。TBSの「バンキシャ」の取材は事前に日立アロカにもありました。
富士にもくるんじゃないか?といわれてましたが来ませんでした。わかりやくいうと、文部科学省の発注図書の計測標準はGrayでありました。通常はmSv/hです。それは間違いではありません。単位が違うのにもかかわらずマスゴミのかたが誤った報道を行うのは、非常に不愉快です。とはいえとりあえず、可搬エリアモニアをmsv/hで修正する方向です、
666. 2012.07.16
えーっと、移動平均は、ハンドフットなどの移動平均に使われます、エステーは片面にしか検出器がなく方向特性がよくありません、そのため空間線量を測定するに向きません。ど素人のようで、モラルとか守っていただきたいとおもいますがどうなんでしょうか
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%BB%E5%8B%95%E5%B9%B3%E5%9D%87

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)