パンケーキ(マイカ)用にケースはいかがでしょう?

2011年10月25日
関連ワード:コラム , パンケーキ ,
たまたまこんなサイト(&画像)を見つけました。いやぁ、素晴らしい。

gc_087.jpg [画像転載元]山羊牧場:じゃすとふぃっとっ!!

もちろん、ケースに収めるという発想も素晴らしいのですが、RADEX RD1008にピッタリなケースを見つけ出したという点に敬意を表したいです。

ちなみにこのケースはPelican Products社(ペリカン)の「1030 マイクロケース」。ペリカンは主にスキューバ用のグッズを開発・製造しているメーカーで、防水性や耐久性に優れた製品が特徴です。その品質の高さから、レスキュー隊やカメラマンも愛用しています。

このマイクロケースにも防水性があります。確かに、放射線測定器のケースとしては防水性はそれほど必要ないかもしれません。ですが、特にパンケーキ(マイカ)を搭載したような機種を持ち運ぶのには防塵・対ショックという意味で最適なケースかもしれませんね。

ペリカン 1030 マイクロケース一覧(楽天市場)
ペリカン ケース一覧(楽天市場)

さて、ここで気になるのが、もちろんアレですね。Inspectorはどうなんだとw

Inspectorのサイズは150×80×30mmですから、この「ペリカン 1040 マイクロケース」(内寸:165×98×44mm)が一番近いサイズです。ケースには波状のライナーがついていますが、それでもちょっと大き目かもしれません(特に幅)。気になるようでしたら、ペリカンのスペアウレタンで調整するのも手ですね。

いっそのこと、もう少し大きめのケースにして、ウレタンでガッチリ固めてしまうというのも面白いかもしれません。かさばりそうですがw

もちろん、ペリカン社製以外にもたくさんケースはあります。サイズも無数にあります。お手持ちの放射線測定器にピッタリなケースを探してみてはいかがでしょうか。楽しいですよw
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)