2011/10/22

PM1603Aが3万円台だったり、はかるっちにオマケがついてたり

関連ワード:最新入荷情報
ここ数日、「はかるっち」が大量出品されています。”エアカウンターショック”とでも呼ぶべき現象か?とも思ったのですが…。


時計やお米がオマケ…(^^;) 放射線測定器ってオマケ付で売られるようなもの、買うようなもんなんですかね。

ちなみに、このお米はどこ産でしょう? 一応、販売元までは突き止めたのですが、産地まではわかりませんでした。なんと言いますか、オマケをつけるにせよ、このビミョーなチョイス。うーん…。

なんて思っていたら、密かに思いを寄せている「DKG-07D」が1万円台。ここまで来ちゃいましたか。

そして、「PM1603A」が3万円台です。安くなりましたね。ちょっと前には6万円台で「安くなったなぁ」なんて思っていたのですが。

Polimasterの腕時計型は他に「PM1208M」もあります。性能的には「PM1603A」のほうが上。ですが、実用上、体感できるほどの差もないでしょうし、デザインで決めていいと思います。というのが私の結論です。

ただ、3万円台ですからねぇ。ちなみに、楽天市場における「PM1208M」の最安値は5万円台。2万円差です。どちらかを選べと言われれば、私なら「PM1603A」。この値段差ですし、性能も「PM1603A」のほうが上ですし、デザインも私はこちらのほうが好きなのでw

というわけで、ちょっと目立った商品をいくつかご紹介してみました。
関連記事

コメント

非公開コメント

おつかれさまです&ありがとうございます

先日も応援コメントさせていただいた柏市民です(^o^)
放射線の状況は知れば知るほど良くないことばかりでてくるので、これ以上は心身ともにタフじゃないと…。
新しい情報には耐えられないんじゃないかなぁと思ってます。
普通に…ツライです。
そんな中、ついつい見てしまうこのブログ情報は私にとってとても貴重。
ガイガー購入前に頼りにしている人も多いのでは…と思う一方で、ガイガーを選んだり、検討したり、次に何を買おうかなぁ~なんていう思いをストレスではなく好奇心に変えてくれる不思議なブログだと思ってます。
温度計や時計を日常的に選ぶ感覚。日本に住むなら必需品ですよね。爆発前から持っていたら、その数値の変化を見て、きっと日常放り出してスグに西へ逃げたと思います。
数値データはそのくらいの危機を語ったはずですよね。
ううむ…、もう遅い感が漂う…(涙)

そんな私もSOEKS持っていれば十分だと思っていたのに、このブログを見ていたら、もう一台欲しくなってしまいました。
困ったもんです(笑)
腕時計型のPM1603A良いですよね。
電池長持ちで普通に身につけていられること、タフなところも物欲そそる~。
あるいは、多少大きくてもいいから、壁掛け時計みたいに電池長持ちで、「あ、今朝もいつもと変わらないね」なんていってたまに見られるものがあればいいな。

今、手に入るガイガー全般に言える事ですが、海外製の場合の修理とかはどうなっているのでしょうね?
一年保証とかでも、海外メーカーとやりとりするのはなかなか不便だし、結局、修理完了までにはもう一台買っちゃいそうですし。
長持ちすればしたで校正やメンテも気になるし…
安く買えたものを、使い捨ての覚悟で使うしかないのかな?
筆者さまは、何を何台?所有しているのかな~なんてことにも好奇心デス。

これからもチェックしてますよ~、
頼りにしてるし、期待してま~す。
一読者の勝手な感想でした。

Re: おつかれさまです&ありがとうございます

コメントありがとうございます。

> ストレスではなく好奇心に変えてくれる
> 不思議なブログ

最大限のお褒めの言葉を頂きました。
とても嬉しいコメントです(^^

私自身、3.11以前は「ガイガーカウンター」なんて言葉自体を知らなかったような素人です。そんな私から見て、放射線および放射線測定に関するサイトはどれもこれも読んでいて難しいんですね。なぜ難しいかというと、「そもそも放射線とは」「ガイガーカウンターの原理とは」みたいなところから説明するから難しい。

目に見えない、馴染みのない放射線から考えるんじゃなくて、私たちが手にしているこの具体的な放射線測定器という機器を知り、そこから放射線というものを学んでいけば、私たち素人でも放射線のこと、放射線測定のことを理解しやすくなるんじゃないか。

逆に、放射線や放射線測定に関する専門的なサイト、詳しいサイトはいくらでもあります。そんなものを今さら素人が作ったところで意味がありません。意味があるとしたら、こうした専門家や詳しい人たちとは違ったアプローチで放射線を考えてみることなんじゃないか。そんなことを思って、このサイトを立ち上げました。

実際、たとえばGM管が2本だと何がいいのか、ベータ粒子束密度で測定するというのはどういうことか、素人からするとごくごく当然のこうした疑問にちゃんと答えてくれるサイトが皆無です。放射線に詳しい人は五万といます。GM管に詳しい人も五万といる。だけど、この測定器になぜGM管が2本あるのか、そこを説明してくれる人がいないんです。

ですから、

・素人知識と専門知識の橋渡し(中間的位置)
・放射線測定器から放射線(測定)を考える

こんなことを意識しつつ、記事を書いてます。「好奇心」とはまさにその通りでして、私自身が好奇心を持って記事を書いています。そこを感じとって頂けたということは、とてもありがたいです(^^

> きっと日常放り出してスグに西へ逃げたと思います。
> 数値データはそのくらいの危機を語ったはずですよね。
> ううむ…、もう遅い感が漂う…(涙)

ここが本当に難しいところですね。測定なんて誰でもできる。数万円出せば数値がわかる。で?という…。本当はそこから先が一番の問題なんですよね…。

私の知人も柏在住で、12月末に出産予定だそうです。心配ではあるのですが、他人があまりあれこれ言うのもアレなので、何もないことを祈るばかりです。

> 腕時計型のPM1603A良いですよね。

ですねぇ。しかもこの値段。魅力的ですw

> 今、手に入るガイガー全般に言える事ですが、
> 海外製の場合の修理とかはどうなっているのでしょうね?
> 安く買えたものを、使い捨ての覚悟で使うしかないのかな?

壊れたという経験がないので、見聞きしている範囲ですが、実際問題としては正直、使い捨て感覚…のようですね。明らかな初期不良だとか、ECOTESTのように修理窓口が日本にしっかりとある場合は別のようですが。

ガイガーカウンター全般というよりも、製品全般に言えることかもしれませんが、修理にかかる手間、費用、期間等を考えると、新しく買ってしまった方が…というのが残念ながら現実のようですね。あまりいい状況だとは思いませんが…。

> 筆者さまは、何を何台?所有しているのかな~なんてことにも好奇心デス。

たまに匂わすことを書いちゃってますが、バラさないようにわざとしておりますw というのも、そもそもこのブログでは「オススメ」という言葉を極力使わないようにしています(その一番大きな理由は”個体差”にあります。これ以上は長くなるので省略させて下さいw)。で、当ブログで私の所有している機種を紹介したり、あるいは使用感をそのまま書いてしまうと、それが「オススメ」であるかのように読まれかねない。また、所有していない機種も所有している機種もできるだけ公平に見たいし、できるだけ公平に取り上げたい。そんな考えからそうしてます。

といっても、愛着のある機種については熱く語ってしまったりして、それとなくバレてるような気もしないではないのですがw ちなみに、所有台数は述べ片手に収まる程度の台数ですw 数機種は知人に売ったりあげたりしちゃってます。

記事もそうですし、頂いたコメントに対するお返事もそうなのですが、いつも長くなってしまいます。すみません(^^;

大変励みになるコメントありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+