2011/10/19

PM1703MO-1 / PM1703MO-2(M-O1) / PM1703MO-1A・B

関連ワード:ベラルーシ , Polimaster , サーベイメーター ,
pm1703m.jpg
製品仕様
メーカー Polimaster[公式]
検出器 CsI(Tl) & GM管
測定可能放射線 γ線、X線
線量率範囲 0.01~10Sv/h
積算線量範囲 0.01μSv~9.99Sv
アラーム機能 あり
計測時間 反応速度:0.25秒
エネルギー感度 33keV~3.0MeV
バッテリー 単3電池×1本(1000時間)
使用環境 -30℃~+50℃
寸法(mm) 72×32×87mm
重量 185g(カバーなし)
【黒】
備考・その他

IRDAでPC接続可能。「PM1703M」のつく機種すべてに共通することですが、当機もまた放射線の検出、放射線源の位置探索が主な使用目的です。ただ、「PM1703M」とは違い、「PM1703MO-1」ではGM管も搭載し、より正確に線量率を測定しようとしています。つまり、CsI(Tl)で検出・位置特定、CsI&GM管で線量率測定を行っていると。公式サイトの説明を読む限りはこのようなシステムだと思います。同じデュアルセンサーでも線量率の高低でセンサーを使い分ける「DoseRAE2」とはちょっと違いますね。

上記スペックはすべて「PM1703MO-1」です。「PM1703MO-2」はAm-241の感度が若干高く、線量率範囲が~10000μSv/hで、積算機能を有していません。他にも細かい差はあるのですが、積算機能以外は気にするほどの差はありません。

なお、公式サイトの説明によると、「PM1703M-O1」という機種がIAEAの要請に基づき供給されます。その一般ユーザー向け製品が「PM1703MO-2」なんだとか。

[関連記事]
IAEAの使っている放射線測定器がすごいのなんのって

「PM1703MO-1」に核種同定機能をプラスした「PM1703MO-1A」「PM1703MO-1B」もあります(核種同定機能以外は基本的に差はありません。サイズは違いますけど)。「1A」はUSB、「1B」はBluetoothです。

余談ですが、「MO-1」「MO-2」の「MO」は「エムオー」です。「PM1703M-O1」は「オーワン」。公式サイトに誤表記がなければ。
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+