TERRAがなかなか安いわけですが、それよりも例のTERRAは…

2011年10月15日
関連ワード:最新入荷情報
「TERRA-P+」と「TERRA with BT」がなかなか安く出品されてました。

青歯(TERRA with Bluetooth Channel)が6万円台はなかなかですね。PC接続が必要なくても、画面が広いですし、普通の黒テラでは得られないさまざまな情報(誤差など)が表示されますから便利です。いや、便利というより楽しいですw 個人的には普通の黒テラで十分だと思ってるのですが(PC使わないので)、ただ、難を言えばつまらないw 長期間ずっと使っていると、楽しい方がいいんですよねぇ。そのほうが毎日の測定が飽きずに続けられます。こういうことって意外とバカにできませんよ。

黄テラ+はまあそこそこ安いという程度ではあります。ドスパラでは3万円台ですし。ただ、いろいろな事情があってAmazonあるいは楽天市場で購入したいという方もいらっしゃるでしょうし、そんな方にはこちらがいいんじゃないでしょうか。とりあえず今日時点では最安値だと思われます。というか、ドスパラがちょっと安すぎますw

ところで、福島県(福島市?)にウクライナから寄贈された「TERRA」と「ECOTEST CARD」はどうなったんでしょうね。

[関連過去記事]
ホントに大丈夫!? ~TERRA寄贈のニュースソース見つけました

で、この過去記事を見たら、福島瑞穂の委員会でのあの追及動画が削除されてました。というわけで、現在でも生き残っていた動画を再度掲載しておきます。もしかしたらちょっと短めかもしれませんが。

まあ、なんと言いますか、こんなことは日常茶飯事でして、今さら怒る気にもなれないのですが、そう達観しているのもどうかと自分自身思わなくもなく、これからもしつこく、削除されたらまた掲載していきますw あー、動画を保存しておけばよかったかなぁ。



[大まかな流れ]

諸外国から送られてきた大量の放射線測定器、線量計はどうなっているんだ!?と福島が追及
 ↓
外務大臣官房・武藤審議官が全部配布済みと回答
 ↓
福島が追及すると、倉庫に眠っていると判明
 ↓
経済産業大臣官房・中西審議官が登場。まだ相当数が受け入れ先が決まっていないと回答。先ほどの回答と真逆の説明
 ↓
さらに福島が追及
 ↓
そもそも、どうなっているのか把握できていないと判明

決まってない、把握できてないというのが、そもそも真実なのかどうか。というか、真実であるわけはないんですけど。この人たちが真実を語ったことなど一度もないのですからw

「TERRA」一覧(楽天市場)
「TERRA」一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)