2011/10/13

横浜と世田谷のニュースで放射線測定を考え始めた方へ

神奈川県横浜市港北区のマンションの屋上からストロンチウムが検出された。

東京都世田谷区弦巻5丁目の区道の一部で毎時2.707マイクロシーベルト(2.707μSv/h)の放射線量が測定された。

こんなニュースが立て続けに報じられました。

「もしかしたら私の住んでいる地域も!?」
「私もとりあえず近所で測定してみよう!」

と、慌ててる方もいらっしゃることでしょう(^^; その”今さら感”に対しては特に言うことはありません。焦って頂いても呑気にして頂いても結構です。ただ、当サイトは放射線測定器のサイトです。私がここで言いたいのは、こういう方にはどの機種がいいかということです。

今になって測りたいということは、放射線および放射線測定器に関して、それほど知識をお持ちでないだろうと推測できます。横浜や世田谷のニュースを見て考えだしたという方なら、「RADEX RD1503」「SOEKS 01M 1.CL」あたりがいいのではないでしょうか。手頃な価格で入手もしやすく、ユーザーも多いし扱いやすい。初心者にはうってつけの機種だと思います。どちらを選んでも大丈夫です。好きな方を選んで下さい。


「いや、これからはちゃんと測っていきたいんだ! もっといいものはないのか!」

それでもこの2機種をとりあえず購入することをお勧めしますが、ご納得頂けないなら、「RADEX RD1008」でも「Inspector PLUS」でもどうぞ。なんなら「PDS-100GN(/ID)」でも「SAM 940」でもいいでしょう。ご自由にどうぞw

「RADEX RD1503」一覧(楽天市場)
「RADEX RD1503」一覧(Amazon)

「SOEKS」一覧(楽天市場)
「SOEKS」一覧(Amazon)

おっと。「TERRA」「pripyat」を忘れてましたw もしこのどれか(TERRAシリーズ、pripyat)を選ぶのなら、「TERRA-P+ MKS-05」でいいんじゃないでしょうか。安いですし。一番安いのはドスパラの「TERRA-P+ MKS-05」です。

なお、以上はすべて「横浜、世田谷のニュースで~」が前提の話です。そんな方にはこれがいいんじゃないでしょうか、ということです。
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+