2011/10/10

RAYDIMXの正体が明らかに!

関連ワード:コラム
おそらくは誰も気にしてないでしょうけどw

久々に「BS2000」が新たに出品されたので、RAYDIMX公式サイトを一応のぞいてみると、なんと、ちゃんとできてるじゃないですか!w そして、ずっと追い求めてきたRAYDIMXの正体が判明しました。私の推察が100%的中していましたw

http://www.raydimx.com/
 ↓リダイレクト
http://www.raydimx.com/jp/
 ↓
RAYDIMX=イースター株式会社=イースター 楽天市場店(バイヤー 楽天市場店)

ただ、まだ不明な点がいくつかあります。

・同社製品「BS2000」「BS3000」はどちらかというと個人線量計の類だと推察しているのですが、この点が不明です。まあ、どっちでもいいんですけどね。中国製に関してはもうこんなことを考えることが不毛といいますかw

・上海贝圣电子技术有限公司(BESEN)や上海明核仪器有限公司(NUCTEST technology)との関係がどうなっているのか(どうなっていたのか)。ここでポイントとなるのが、実は「BS2011」だったりもするのですが、まあいいか。このあたりのことも、内部によほど通じていないと解明不可能でしょうから、もはや推測の域を脱することができません。

放射線測定器に限った話ではないのですが、中国ビジネスといいますか、中国製品がどのように”開発”され、日本で流通していくのか、そんなことが垣間見えるいい例なので、とても興味深くはあります。

[関連過去記事]
RAYDIMXとかNUCTESTとかBSシリーズとか ~中国製品に求めたいこと
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+