2011/10/06

セシウム除染剤だそうです。放射線測定に役立つ?

セシウム除去洗浄液「セシノン(cesinon)」だそうです。”セシウム除染剤”とあったので、放射線測定の現場においても役立つかもしれないと思って取り上げてみたのですが…。

この効力に関してはよくわかりません。一応、メーカーサイトにはテスト報告がありますから、そちらをご参照下さい。

Radiation Decontamination Solutions, LLC
http://www.raddecon.com/index.htm

製品はおそらくこれだと思われます。「Cesium/Cobalt Wash」。で、気になったのは容量です。メーカーサイトで紹介されているものは「8 FL OZ」。8オンス=約240ミリリットル。ですが、この商品は90ミリリットルです。

・サイトに載っていないだけで90ミリリットルの製品もある
・ショップがメーカーに依頼し、90ミリリットル詰めにしてもらった
・ショップが独自に90ミリリットルに小分けしている

2011.10.27追記:ショップの方と思しき方からの情報で、小分けして販売していると判明しました。詳細は当記事のコメント欄もご参照下さい。

どれかでしょう。別にどれであってもいいのですが(≒いくらで売ろうと勝手ですが)、
問題は、この90ミリリットルという容量が、当製品の正常な使用という意味において適切な量なのか、十分な量なのかという点です。

2000円程度で除染ができるということでしたら、それなりの値段だと思いますが、これ一本でどれくらいの範囲(どれくらいの回数)利用できるのか、具体的にイメージがつきにくいので、購入の際にはショップに確かめた方がいいかもしれませんね。

2011.10.27追記:同じくお寄せ頂けた情報によると、「ワンプッシュ=0.8cc=約10cm^2。110回プッシュできます」とのことでした。

上記はすべて”量”に関しての個人的な感想です。”効力”に関しては上述の通り、公式サイトでご確認下さい。

最後に余談ですが、「セシノン(cesinon)」というのはショップがつけた商品名ですかね。メーカーの製品名? ここもよくわかりません。
関連記事

コメント

非公開コメント

セシノンに関しての補足

調査通り、メーカーから原液を輸入して日本で小分けして販売です。量はワンプッシュ0.8ccで約10cm2。110回プッシュできます。
ご紹介ありがとうございました。


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+