2011/10/04

エスペックテクノのシンチ続報

実情がまったくわからないので、電話で問い合わせました。


エスペックテクノは製造元。販売元は別会社。その会社名はまだオープンにできない。じきに製品化のめどが立ち、おそらくはプレス発表なども行われるだろう。

受注開始はしているけど、いま注文してもらっても、製品を届けられるのは2~3ヶ月後くらいになるかもしれない。いわば受注生産のような形だ。ただ、現在は「お試し」のようなもの(※私の個人的な推察:つまり、受注というのはB to Bの話で、製品としてまとめてくれる販売業者を募っているような状態?)。

一応、JISに則った製品になりそうで、もろもろのテストは販売元のほうで行われている。


だいたいこんな感じの内容でした。おそらくは今月中にも販売元からの発表があるとのことなので、詳細はそれまでお預けってところですかね。

[関連過去記事]
エスペックテクノがシンチ放射線測定器を受注開始
さてさて、マニアックな方はこのニュースを見て、というか、このサイズを見て「ああ、もしかしたら…」と思うかもしれませんねw ただ、いつものパターンとはちょっと違うようです。微妙に幅が広いです。このあたりも見ものです。

ちなみに、「A2700 Mr.Gamma」は75×27×135mmの単3×2本、「CK-3」は76×27×135mmの単3×3本。で、エスペックテクノは90×35×135mmの9V。タカチ電機工業の既製品だと、76×35×135mmが最大で、縦・奥行きを無視しても80mmが最大。特注ですかね。あるいはタカチ電機工業とは無関係だったりして。

なんて想像してるのも楽しいですねw

タカチ電機工業のプラスチックケース一覧(楽天市場)

関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+