ガイガーFUKUSHIMA (MSW311)

2011年10月02日
関連ワード:日本 , サーベイメーター ,
geigerf_002.jpg
製品仕様
メーカー 三和製作所[公式]
検出器 GM管(※備考欄参照)
測定可能放射線 γ線、X線
線量率範囲 0.04μSv/h~443μSv/h
積算線量範囲 あり
アラーム機能 1-常時ON
2-0.3μSv/h以上でON
3-0.6μSv/h以上でON
4-1.2μSv/h以上でON
5-常時OFF
計測時間 16カウント測定、移動平均
※0.1μSv/h程度の環境下において1分程度。1μSv/h程度の環境下において数秒
長時間測定モード(10分間)あり
エネルギー感度 -
バッテリー 単4電池×2本 / USB MiniB端子より給電可能
使用環境 -
寸法(mm) 125×55×25mm
重量 100g以下
-
備考・その他 【メーカー】三和製作所
【開発・販売支援】特定非営利活動法人 営業支援隊
【開発指導】高エネルギー加速器研究機構(KEK)

測定単位はμSv/h、mSv/y、CPM。
自己バックグラウンド 0.04μSv/h(STS-5の場合)。
測定方法:16カウント測定、移動平均。

現在のところGM管はロシア(旧ソビエト?)製「STS-5」。ただ、GM管は今後、変更される可能性もあります(三和製作所製など?)。現在のところは三和製作所のGM管の製造が間に合っていないものと思われます。
※STS-5のスペックはこちらをご参照下さい。SBM-20とほぼ同等のようです。
GSTube.com:STS-5

mSv/yという単位で表示できるというのが面白いですね。デザインですが、本当に白なのかどうかは不明です。色がつくような気がしないでもありません。

元のニュース(日本経済新聞)を読む限り、KEKはGM管の製作に関してのみ指導したように読めます。ガイガーカウンターの製造にまで指導が及んでいるかどうかは不明です。

おっと。スペックをよく見ると…。Open Geiger Projectの「GM-01A」とほぼ同じですね。なるほど。諸々、想像通りと言いますか。

2011.10.14追記:販売サイトで「Powered by opengeiger.com」との表記が加わりました。

[関連過去記事]
ガイガーFUKUSHIMA iPhoneタイプの不具合
営業支援隊と三和製作所(ガイガーFUKUSHIMA)がすべきこと
「ガイガーFUKUSHIMA」だそうです
低価格な日本製ガイガーカウンターが遂に!~三和製作所
放射線測定器、基幹部品を自社生産 三和製作所
2011/9/23 6:09

板金加工、照明器具メーカーの三和製作所(斎藤雄一郎社長)は放射線測定器の中核部品であるガイガーミュラー管を開発した。自社生産を始めるとともに、価格を1万円台に抑えた測定器を10月中にも発売する。東京電力福島第1原子力発電所事故を受けて、住民の間で放射線量を測定するニーズが大きくなっていることに対応する。

測定器には半導体やガイガーミュラー管を使うタイプなどがある。半導体は入手しやすい半面、測定の仕方によって雑音などで結果がぶれる恐れがあるとされる。ガイガーミュラー管は放射線への感度が高いものの、国内で生産している企業がないため、ロシアなどで生産した中古品を使っているのが実情だ。

三和製作所は7月ごろからガイガーミュラー管の開発に着手。アルゴンやヘリウムなど内部に充てんするガスの混合割合などに関して、高エネルギー加速器研究機構(茨城県つくば市)の指導を得て、実用化にめどをつけた。福島県大玉村の工場に機械設備を導入し、10月にも1日200本程度のガイガーミュラー管の生産を始める。

測定器は単体で計測する機種とスマートフォン(高機能携帯電話)に装着する機種の2種類を開発した。10月中に発売する。オープン価格だが、単体で測るタイプは1万8800円、スマートフォンに付けるタイプは1万2800円程度を想定している。3万~5万円で販売している既製品も多く、内製化により価格を引き下げた。

自治体や個人を中心に初年度1万台の販売を目指す。補修用にガイガーミュラー管を1本3000~4000円で販売する計画。

ガイガーミュラー管と測定器の開発、宣伝活動には特定非営利活動法人(NPO法人)の営業支援隊(郡山市、宗像忠夫理事長)が協力した。基板への部品の組み付けや組み立て加工などは福島県内の企業に委託する。

三和製作所は横浜市に登記上の本社を置くが、工場は福島県に構える。売上高は約2億円。太陽光発電を利用した放射線監視装置の開発も進めている。

[ソース]日本経済新聞(現在は記事は削除されています。上記はgoogleキャッシュより)
http://webcache.googleusercontent.com/...=clnk&gl=jp
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

424. 2012.03.12
 
報道を使って口うまく宣伝したようですが、
その実態は、ペテンの様です。

不誠実な営業姿勢は、
放射能不安に付け込んで儲けようとする
便乗商法の跳梁跋扈と言った所でしょう。

評判を見ても明らかです。 
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/radiation/1320852996/
 
 

425. 2012.03.12
コメントありがとうございます。

まあ、なんと言いますか…。上記スペックの備考欄に[関連過去記事]としていくつかの記事へのリンクを張っていますので、これらをもって頂いたコメントへの返信とさせて頂ければと(^^;

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)