放射線測定器の人気ランキングを見てみた

2011年09月26日
関連ワード:コラム
毎日新聞で「価格コム」における放射線測定器の人気ランキングが掲載されていました。その結果に愕然としたと言いますか、ちょっと笑っちゃいましたw

[ソース]毎日新聞:ランキング:放射線測定器・線量計
http://mainichi.jp/select/biz/news/20110926ddm008020038000c.html

とても興味深かったので、「楽天市場」「Amazon」の人気ランキングも見てみて、比較してみたいと思います。

ただし、価格コム、楽天市場、Amazonそれぞれの人気ランキングの集計方法は、各サイトによって異なります。同一条件での比較ではないということはご了承下さい(詳細は後述)。なお、ランキングは2011年9月26日現在のものです(期間はバラバラです)。
■価格コム

01位:PDM-122
02位:ES-GC02
03位:TERRA-P+ MKS-05
04位:ES-GC01
05位:SOEKS 01M
06位:JB4022
07位:RADEX RD1503
08位:GC-SJ1
09位:SDRD58
10位:GC-S1
10位:GSDM222U

※「放射線測定器」のキーワードで検索して表示された人気ランキング
価格コムの放射線測定器人気ランキング

■楽天市場

01位:RADEX RD1503
02位:DoseRAE2 PRM-1200
03位:A2700 Mr.Gamma
04位:LK3600
05位:RAT-1
06位:SOEKS 01M
07位:TERRA-P+ MKS-05
08位:RADEX RD1706
09位:Model3&Model44-2
10位:PA-1000 Radi

※「ランキング市場」において「放射線測定器」のキーワードで検索して表示されたランキング。ただ、順位が歯抜けになっていたり、製品がかぶっていたりもするので(商品ごとのランキングなので)、整理して上位10機種を抽出して、改めて10位までのランキングに私が編集しました
楽天市場の放射線測定器人気ランキング

■Amazon

01位:SOEKS 01M
02位:RADEX RD1503
03位:RADEX RD1706
04位:DoseRAE2 PRM-1200
05位:PA-1000 Radi
06位:TERRA-P+ MKS-05
07位:PDM-122
08位:Inspector PLUS
09位:TERRA MKS-05
10位:JB4020

※「DIY・工具」ジャンルにおいて「放射線測定器」のキーワードで検索して表示されたランキング。機種のかぶりは整理して、改めて10位までのランキングに私が編集しました
Amazonの放射線測定器人気ランキング
こう並べてみると面白いですね。そして、価格コムのランキングの”異様さ”がより目立ちますw 11機種の内、サーベイメーターはたったの3機種(TERRA-P+ MKS-05、SOEKS 01M、RADEX RD1503)。他はすべて個人線量計です。

楽天市場、Amazonではサーベイメーターがほとんどですから、価格コムのランキング結果をもって「現在の日本においては個人線量計に対するニーズが高い」とは言えないでしょう。だとしたら楽天市場やAmazonでも個人線量計がもっと売れているはずです。

別に「安けりゃいい」という結果でもなさそうです。だったらLK3600(RAY2000A)やDP802iあたりがランクインしてもよさそうですしね。

私はここで、こんな推察をしてみました。「ES-GC01」「ES-GC02」:プラネックスコミュニケーションズ、「GC-SJ1」「GC-S1」:システムトークス、「SDRD58」「GSDM222U」:サンコー。もしかして”日本製”と思われてる?? ちなみにこれらはすべて、日本”メーカー”とは言えるかもしれませんが、製造されているのは中国です。中国製の既存機種を日本企業が名前を変えてOEM的に販売しています。

中国製だからどうとか、OEMはダメだとか、そういうことを言いたいわけじゃありません。中国製を日本製だと”誤解”している人が多いんじゃないか、ということです。

いや、だけど、だったらやはり楽天市場やAmazonでも誤解している人はいるはず。なのにこの差は…。なんだ? 不思議ですw 価格コムのランキング方法が独特なんでしょうか。

ま、何を買ってどう使おうが勝手ですから、お好きなようにどうぞってなもんですが、それにしても…。

で、何が言いたいかというと、これから放射線測定器を購入しようとされる方は、価格コムのランキングを見る際は、ちょっと気をつけた方がいいかもしれませんね、ということです(^^;

本題終わり。
雑感その1。どのランキングにおいても、いわゆる”線量カード”が上位に入っていました。黄色いカードで、積算線量に応じて色が変わるというやつです。mSv/h単位の激ヤバな現場に居合わせる人が多い?? そんなわけないですよねw 線量カードについては一度記事にしました。購入を考えている人がいましたら、購入前にぜひご一読下さい。必ず読んで下さいw

線量カードが全国の書店で発売されると聞いて、さすがに…

雑感その2。楽天市場で「Model3&Model44-2」がランクインしていて、Amazonで「Inspector」がランクイン。このあたりも面白いですね。改めて各ランキングを眺めると、楽天市場はファミリー層、Amazonは少し放射線に関して詳しい人が多いのかな、なんて感じました。そして価格コムは…。ほんと、なんでこんな結果になっちゃってるんでしょう(^^;
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)