スポンサーサイト

--年--月--日
関連ワード:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)

低価格な日本製ガイガーカウンターが遂に!~三和製作所

2011年09月23日
関連ワード:コラム
2011.09.25追記:ちょーっと微妙な感じです。こちらの記事もご参照下さい。
「ガイガーFUKUSHIMA」だそうです

2012.1.27追記:こちらの記事もご参照下さい。
ガイガーFUKUSHIMA iPhoneタイプの不具合
営業支援隊と三和製作所(ガイガーFUKUSHIMA)がすべきこと
板金加工、照明器具メーカーの三和製作所がGM管を開発したそうです。10月中に、GM管のみならず、GM管を利用した放射線測定器も販売するのだとか。

・ガイガーミュラー計数管:3000~4000円
・放射線測定器(単体で利用):1万8800円
・放射線測定器(スマートフォン接続タイプ):1万2800円
※価格はすべて同社の想定。オープン価格

gc_042.jpg

この開発に一役買っているとされているNPO法人「営業支援隊」のサイトを見てみたら、単体バージョンの画像がありました(上の画像)。これから色がつくんでしょうかね。もうちょっとシンプルな形でもよかったと思うのですが(福島県のレリーフと「FUKUSHIMA」という文字はどうかと)、まあ、好みか。

詳しいスペックはわかりませんが、画像に書き込まれている表記からすると、測定範囲は「0.01μSv~99.99μSv」となっています。Sv/hのような気もしないではないですが、まだまだ詳細は不明です。測定器はもちろん、GM管のスペックも知りたいですね。

いずれにせよ、この価格帯での国産(と言っていいはず?)GM管は少ないでしょうし、ましてやガイガーカウンターとなるとほとんどないんじゃないでしょうか。ちょっと楽しみです。

[ソース]
日本経済新聞社 2011/9/23 6:09
放射線測定器、基幹部品を自社生産 三和製作所
http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819...

[関連サイト]
【メーカー】三和製作所
http://www.3wa-corp.jp/index.html

【開発支援】特定非営利活動法人 営業支援隊
http://www.eigyoshientai.jp/

【開発指導】高エネルギー加速器研究機構(KEK)
http://www.kek.jp/ja/
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。