2011/09/18

青歯テラが7万円台です

「TERRA with Bluetooth Channel」が7万円台です。徐々に下がってきてますね。

ちなみに黒テラ、黄テラ+ともに5万円台前半といったところでしょうか(Amazonでは)。

最近、TERRAが少しおとなしいような気もします(おとなしいってなんだ!?w)。難しくなってきてるんですかね。選択が。1503やSOEKSでいいという層と、せめて1008、できればInsみたいな層と二極化が進んで、そうなると、TERRAはバランスが取れていても言葉を変えれば中途半端と…。いい機種なんですけどね。

計測時間が何秒と定まっているわけではないので、線量の高いところだとすぐ結果が現れます。これがいいところだと思います。β線あるようなところだったら、ちゃんと測定する必要はないですから、早い方がいいですよね。

説得力いまいちですか? そうですか(^^;)
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+