「SW83A」は個人線量計かサーベイメーターか

2011年09月18日
関連ワード:コラム
今回は「SW83A」がメインテーマなのですが、いつもと少し違います。公式サイトももちろん見ていきますが、もう少し広く、上海朔旺仪器仪表有限公司自体を眺めてみたいと思います。

[参考サイト]
上海朔旺仪器仪表有限公司
http://www.shw-yb.com/
上海朔旺仪器仪表有限公司(アリババ内)
http://swyb2009.cn.alibaba.com/
上海朔旺仪器仪表有限公司(hc360.com内)
http://qinghe251.b2b.hc360.com/

■上海朔旺仪器仪表有限公司とOEM

まず、上海朔旺仪器仪表有限公司の概要を見てみます。

上海朔旺仪器仪表有限公司专业从事核工业事智能仪器仪表的研发、生产与销售的高新技术企业,产品范围辐射环境检测仪器、放射性监测仪器、核勘测仪器以及放射源监管系统及电力系统智能电力仪表,(中略)
公司服务:
1、放射性监控联锁系统设计
2、射线检测产品与智能电力仪表的ODMS 与 OEM服务
3、辐射防护方案及放射源监控方案咨询。
4、国内外同类产品的维修服务。


(意訳)上海朔旺仪器仪表有限公司は原子力(核)関連計器の研究開発、生産、販売を行うハイテク企業です。主な製品は、放射線検出装置、放射線モニタリング装置、核計測機器、そして放射線源の監視システム・電源システム・電力メーターなどです。(中略)
提供サービス:
1.放射線モニタリング連動システムの設計
2.放射線検出装置の生産、スマート電源メーターODMS(オンデマンドモニタリングシステム)、OEMサービス
3.放射線防護プログラムおよび放射線源監視プログラムに関するコンサルティング(相談)
4.国内外での同ジャンル製品のメンテナンスサービス

ここで注目すべきは「OEM」の部分ですね。昨今の日本における放射線測定器市場を考える上で、とても重要となるキーワードです。

Wikipedia:OEM
http://ja.wikipedia.org/wiki/OEM
JETRO:OEM生産とODM生産の違い
http://www.jetro.go.jp/world/qa/i_basic/04A-011247

「OEM」という言葉の定義は、時代とともに変化してきて、今では幅広い意味を持って使われています。たとえば、わかりやすいのがBS2010系統。「AK2011」「ポケットがんまくん」はBS2010の”OEM製品”と呼ぶことができます。ただし、本来的な言葉の定義からすると意味が少しズレているとも言えます。まあ、このあたりのことはとりあえず曖昧にしておいていいでしょう(^^;) 詳細は上記2サイトの説明等をご参照下さい。

とにかく、中国製放射線測定器(広義 / 個人線量計含む)はOEMとしても、日本市場に流通しているということです。そして、SW83Aに話を戻しますと、次のような機種が同等機と推察されます。

・SW83A
・SH86-JP
・FS2011
・線量役者
※REN200、SUNNY800も基本的には同等機です


ただ、上記ウィキペディアにもある通り、正確な実態はわかりません。これらすべてが上海朔旺仪器仪表有限公司によるOEMなのか、関係のない他社が勝手に作っているいわゆる”パチモン”なのかは不明です。また、性能もまったく同じだとは限りません。

余談ですが、「FS2011」に関しては以前、「SW83A」の公式サイト上で”模造品”と指摘されていました。現在はそのような記述はありません。

[関連過去記事]
中国メーカーが模造品を指摘しています ~SW83Aとその仲間たち

■SW82シリーズ

実は「SW82」シリーズというものもあります。SW82AとSW82Bです。前者は製品としての体をなしていますが、後者は果たして製品化されているのかどうかは不明です。両者ともに日本市場において私は目にしたことがありません。

さて、このSW82AとSW82Bですが、なぜわざわざこんなものを紹介しているかと言いますと、実はこのふたつ、個人線量計なんです。

SW82A型X-γ辐射个人剂量当量(率) 监测仪
http://www.shw-yb.com/p/1/2/2011/0105/94.html

SW82B型X-γ辐射个人剂量当量(率) 监测报警仪
http://www.shw-yb.com/p/duogongnenshexianjianceyi/SW82Bxinggerenjilianglvyi/2010/1014/200.html

ただ、SW82Aにはもうひとつページがありまして、そちらの記述が実に面白い。

http://www.shw-yb.com/p/duogongnenshexianjianceyi/SW82Axinggerenjiliangbaojingyi/2010/1014/199.html

こちらのページにはこう書かれています。

SW82A 型X-γ辐射个人剂量报警仪

SW82Aは「个人剂量当量(率) 监测仪」でもあり「个人剂量报警仪」でもある。この差は何でしょう。

■最近になって現れた正確な表記

私はURLに注目しました。前者は2011年の1月5日に作られたと思われるページです。後者は2010年10月14日です。「个人剂量报警仪」という表記のほうが古い、「个人剂量当量(率) 监测仪」という表記のほうが新しいということです。

もう一点。同社にはなぜか「TERRA」のページもあるのですがw、2009年11月18日に作られた「TERRA」のページにはこう書かれています。

TERRA 个人剂量报警仪
http://www.shw-yb.com/p/44/jinkougerenjiliangbaojingyi/2009/1118/TERRA%E4%B8%AA%E4%BA%BA%E5%89%82%E9%87%8F%E6%8A%A5%E8%AD%A6%E4%BB%AA.html

と同時に、こんな記述もあります。

产品用途
-测量γ、χ射线辐射环境剂量当量率-测量γ、χ射线辐射环境剂量当量


「环境」は「環境」。つまり、周辺線量を表しています。

以上のことから、こんな推察をしてみました。以前は「パーソナルユース」的な意味でサーベイメーターだろうが個人線量計だろうが「个人剂量报警仪」という言葉を使っていた。だけど、最近になって正確に記そうとしている。だから個人線量計は「个人剂量当量(率) 监测仪」と記すようになっている、と。

では、SW83Aはどうでしょう。

http://www.shw-yb.com/p/44/2009/1014/Personal%20Dose%20alarm%20device.html

こちらのページは2009年10月14日に作成されたと思われます。古いです。そして表記は「SW83A型个人剂量报警仪器」。上述の通り、これだけではどちらかはわかりません。ですが、「hc360.com」のページにはこう書かれています。

SW83-A型 X-γ射线巡测仪
http://qinghe251.b2b.hc360.com/supply/62229978.html

「X-γ射线巡测仪」とは「X-γ線サーベイメータ」という意味です。これはもう証拠を掴んだと言っても過言ではないでしょうw

SW82シリーズは個人線量計です。SW83シリーズはA以外は確実にサーベイメーターです。SW83Aだけが個人線量計とは考えにくい。クリップもないしヒモもついていない。しかも「X-γ射线巡测仪」とある。もはや疑いの余地はありません。断言しましょうか。

SW83Aは個人線量計ではなくサーベイメーターである。

なんか遠回りしてしまいましたねw

■SW83Aの概要

では、SW83Aの説明を読んでみましょう。公式サイトの概要部分です。

SW83A 型个人剂量报警仪器

仪器采用16位高速嵌入式超低功耗微处器作为数据处理单元,加上超低功耗设计理念,有效延长电池使用寿命,点阵式大屏幕LCD液晶显示,读数清晰、操作方便。

仪器采用经补偿的高灵敏的GM计数管作为探测器,可监测X、γ和硬β射线。

仪器同时显示剂量率和累计剂量,超出阈值给予报警指示,确保工作人员的安全。

中英文菜单设计,以方便国外客户使用。

是SW82型个人剂量报警仪的升级版本。

适用场合:
- 核电站、加速器、同位素应用、工业X、γ无损探伤,放射医疗、钴源治疗
- 未知区域射线巡测
- 环境实验室、环境污染调查
- 核医学科、分生生物学、放射化学
- 进出口商检
- 室内环境及建材放性检测
- 辐照加工、无损探伤场所
- 核安全应急


(意訳)SW83A型個人用線量警報装置

データ処理ユニットとして、超低消費電力機能を組み込んだ、16ビットの高速マイクロプロセッサを採用。超消費電力設計により、バッテリ寿命が長くなりました。また、大型ドットマトリックスLCDディスプレイにより数値が読み取りやすくなり、また操作も簡単になりました。

検出器は気密性の高い補償型GM管。これによりX、γおよびハードβ線を監視することができます。

当機は線量率と累積線量を同時に表示でき、閾値を超えるとアラームを発します。これにより作業員の安全を確保できます。

中国語・英語のメニューで海外の利用者でも使いやすい設計です。

これはSW82型個人用線量警報装置のアップグレード版です。

用途:
- 原子力発電所、加速器、同位体応用(?)、工業用X、γ線非破壊テスト、放射線医療、コバルト治療
- 未知区域の汚染調査
- 環境研究所、環境汚染調査
- 核医学科、分裂組織の生物学、放射線化学
- 輸出入商品検査
- 室内環境および建築資材の放射線検査
- 照射処理施設、非破壊検査場

用途を見てもサーベイメーターだとわかります。そしてやはり引っかかるのが「经补偿的高灵敏的GM计数管」。「JB4020」の説明にも出てきましたね。今回は「補償型」と訳してしまいましたが、実際のところはどうなのか…。ここはちょっとよくわかりません。

さて、いつもならさらにマニュアルも見ていくところなんですが、原文(中国語)のマニュアルが見つかりませんでした。というわけで、今回はナシ!w

■今回のまとめ

<個人線量計の説明でよく見かける中国語>

・个人剂量计:個人線量計
・个人剂量当量(率) 监测仪:個人線量当量(率)測定器

<サーベイメーターの説明でよく見かける中国語>

・巡测仪:サーベイメーター
・环境:環境

<どちらでも使われる中国語>

・个人剂量报警仪:個人用線量警報器

<SW82、SW83に関して>

・SW82シリーズは個人線量計
・SW83シリーズはサーベイメーター

※SW83シリーズ:SW83、SW83A、SW83B(2タイプ?)、SW83C、SW83D

<OEMに関して>

・SW83AにはFS2011、SH86-JP、線量役者といった同等機がある。REN200、SUNNY800も基本的には同等機
・これら同等機に上海朔旺仪器仪表有限公司がどう関係しているか、関係していないのかは不明
・スペック、部品、プログラムも異なる場合がある

<今回の記事では取り上げなかった小ネタ>

・本体に「SW83」としか表記されていないものもある。もちろん正確には「SW83A」
・「FS2011」にはストラップ用の穴がついているものもある
・国民生活センターが「FS2011」の「製造者もしくは販売者」としている浙江亿群科技有限公司はググっても一切情報が出てこない
・「線量役者」はばった屋(株式会社太陽 )のOEM商品。OEM元がどこかは不明

商品一覧(楽天市場)
商品一覧(Amazon)

[関連過去記事]
名前は違うけど実質的に同じだと思われる放射線測定器まとめ
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)