2011/09/16

NHE

関連ワード:日本 , 富士電機 , サーベイメーター ,
NHE_001.jpg
製品仕様
メーカー 富士電機[公式]
検出器 シリコン半導体
測定可能放射線 γ線、X線
線量率範囲 0.01μSv/h~99.9mSv/h
積算線量範囲 -
アラーム機能 あり
計測時間 時定数:1,3,10秒,AUTO
※備考欄、コメント欄もご参照下さい
エネルギー感度 60keV~6MeV
バッテリー 単3アルカリ電池×1本(12時間(バックライトOFF時))
使用環境 -10℃~+40℃ / ≦95% RH(生活防水)
寸法(mm) 65×150×29mm
重量 400g以下
【ピンク】【黒】【白】
備考・その他 ・JIS Z 4333 (2006) 準拠(サーベイメーター)
・有機ELディスプレイ
・測定精度≦ ±15%(1μSv/h ~ 99.9 mSv/h :137Cs)
・エネルギー依存性≦ ±30%(60keV ~ 1.5MeV)
・方向特性≦ ±25%(±90°:137Cs)

一般的なショップではほとんど見かけません。もしかしたら個人への小売りはしていないのかもしれませんね。富士電機ですし。左商品は中古だそうです。

2012.10.08追記:時定数に関して、とても貴重な情報をお寄せ頂きました。

時定数は自動長・自動短・30秒・1秒の4種類、赤外線通信を介して専用設定器で変更できるそうです(オプション)。工場出荷時は30秒に設定されています。

https://twitter.com/ye2cun/status/254742587678793728

情報ありがとうございましたm(_ _)m
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント

半導体検出器でありながら、シンチレーションとかゲルマなみの感度がある機種でありながら、まったく評価が無いです。アロカのシンチサ-ベイ並の感度でありながら、評価の低いのは大変残念です。GM菅とは比較にならない性能なのに、大変残念です。耐ノイズ性、感度、まったく評価がないのはざんねん。

Re: タイトルなし

想像するに、
> 評価の低いのは大変残念
というのは正確ではなく、
> まったく評価が無い
こちらが正しそうですねw 私も一度しか目にしたことがありません。そして、うがった見方をすれば、アロカと富士電機の差は技術や性能ではなく、単純に”日立”という部分にありそうな気もしないではないです。

需要が高まれば、スケールメリットで原価≒価格ももう少し抑えられ、手にしやすくなると思うのですが、”ニワトリか卵か”ですかね(^^;) 私もとても興味あるんですけど…。

あ、そうそう、時定数は、赤外線通信で、切り替えとかできますよ。トレンドデータとかオプションソフトで切り替え、読み出しができます。今は、時定数は自動です。固定が要望なら切り替えできますよ。

>>アロカと富士電機の差は技術や性能ではなく、単純に”日立
>>”という部分にありそうな気もしないではないです。

サーベイメータというと、日立(アロカ)というブランド
の差のようです。富士がくいこむには、サービスとか、システムとか隙間しかないのですねえ。

ちなみにNHE3(36万)とDose-e(5万くらい?)は同じ検出器なので、ノイズ対策を無視して半導体サーベイとして考えるならDose-eが安いですよ。ソフトは売り上げとして評価されないので無料....。泣くぞ。俺。


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+