2011/09/16

JB4020=ES-GC01を一度ちゃんと見てみよう

関連ワード:コラム
国民生活センターのテストにも登場している「JB4020」。これもそうですし、これと同等機と思われる「ES-GC01」も、とても多くのユーザーがいると想像されます。そこで一度じっくりと見てみることにしました。

ガイガーカウンター「Dr.ガンマ UC0517」

ガイガーカウンター「Dr.ガンマ UC0517」
価格:29,800円(税込、送料別)


では、いつものように丁寧に見ていきましょう。公式サイト、マニュアルに書かれていることがすべてです。まずは公式サイトの記述から。

JB4020型X-γ辐射个人报警仪是智能型的仪器,主要用来监测各种放射性工作场所的X、γ以及硬β射线的辐射,保护工作人员的安全;该仪器可同时测量剂量率与累积剂量。

它采用功能较强的新型单片机技术,探测器为经补偿的GM计数管,故该仪器具有较宽的测量范围、较好的能量响应特性,带有过载指示及保护功能。

本公司参与了中华人民共和国国家计量检定规程JJG 1009--2006 《直读式X、γ辐射个人剂量当量(率)监测仪》的起草制订工作。

上海精博析科科学仪器有限公司
http://jbfsy.10253.8008202191.com/cp/html/?32.html

※段落は、便宜的に私が入れました

(訳)JB4020-型X-γ放射線個人用警報装置は高性能な機器です。作業員の安全保護のため、さまざまな職場でX線、γ線およびハードβ線といった放射を監視するのに使用されています。この機器は線量率と積算線量を同時に測定することができます。

検出器であるGM管を補正するため、より強力な新しいチップ技術を採用。これにより、広い測定範囲、良好なエネルギーレスポンス特性、過負荷に対する表示および保護機能を実現しました。

同社は中華人民共和国計量検定規程であるJJG1009-2006「直読式X、γ線、個人線量当量(率)モニタ」の起草・策定作業にも参加しています。

google翻訳をもとに、適切であろう日本語に訳してみましたw 「探测器为经补偿的GM计数管」はエネルギー補償型といういことでしょうかね。

「个人报警仪」という単語が出てきますね。これがとても厄介です。個人線量計であることを匂わせる単語ではありますが、個人線量計は「个人剂量计」などと言います。ですから、「个人报警仪」という単語が出てきたからといって、ただちに「個人線量計だ」と断定するのは早計でしょう。そんなわけで上記の通り「个人报警仪」は「個人用警報装置」と訳しておきました。まあ、サーベイメーターであれば「个人」という単語はあまり出てきませんから、個人線量計である確率が高いというのは間違いないんですけどね。

さて問題は、なぜわざわざ「JJG1009-2006」なんて規格の話を持ち出しているかということです。「JJG1009-2006」(”2006”は公布年)の正式なタイトルは「直读式X、γ辐射个人剂量当量(率)监测仪检定规程」。英語に直すと「Verification Regulation of Dorect reading Personal dose equivalent(rate)Monitors for X and Gamma Radiation」。個人線量計に関する規格ですね。

確かに、この規格の策定作業に同社が参加したと言っているだけです。ですが、わざわざこんな文言をここで出してきているのはつまり、JB4020は個人線量計だということでしょう。きっと。おそらく。ちなみに、JB4020の背面にはクリップもありますから、個人線量計である可能性はさらに高まります。

[参考]标准文献网
http://bzwxw.com/html/17/0469.html

次に、原文のマニュアルを探してみたのですが、こんなものしか見つかりませんでした。

http://www.doc88.com/p-917874385516.html

これしかないのか、あるいは本当はもっと詳しいものがあるんだけど、これは簡易版なのか、そのあたりは不明です。少なくともこのマニュアルに関しては、特筆すべきことはありませんでした(^^;)

なお、見た目もスペックもまったく同じなので、以上のことは「ES-GC01」「Dr.ガンマ UC0517」にも言えることだと思います。ああ、「Dr.ガンマ UC0517」の本体には思いっきり「Personal Dosimeter」と書いてありますねw

えーと…。

以上ですw

得られる情報の少なさが気になりますが、これはこれでいいんです。前にも書きましたが、メーカーはこれでよしとしています。ユーザーもこれでよしとしなければいけません。これでよしとできる人が買うべきだとも言えますね。逆に、もし、これでは説明が物足りないと感じるのであれば、選ぶべきではないでしょう。

実は他にも言いたいことは山ほどあるのですが、どちらかというと景品表示法の問題だったり、あるいは消費者リテラシーの話だったりするので、今回はやめておきます。

とりあえず、私の結論としては、ほぼ個人線量計だと思って間違いないような気がする、です。よくわかりませんが、おそらくそうでしょう。たぶんですが。自信はありませんが。

え? 公式サイトには「JB4020」を地面に直置きしている画像が掲載されている? ああ、そうですね。で?w まあ、そうしたければそうすればいいんじゃないですかね。

[関連過去記事]
ES-GC01とES-GC02に関するファイナルレポート

2012.05.25追記:「JB4020」は個人線量計だとわかりました。

JB4020が個人線量計 / Hp(10) と判明。ということは、精密博士、ES-GC01は…

関連記事

コメント

非公開コメント

テスト投稿です


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+