TERRA-P MKS-05(TEPPA-n MKC-05)

2011年04月11日
関連ワード:ウクライナ , ECOTEST , TERRA , サーベイメーター ,
terrap_002.jpg
製品仕様
メーカー Sparing-Vist Center/ECOTEST(EKOTECT)[公式]
検出器 GM管
測定可能放射線 γ線、X線 (β線)
線量率範囲 0.1~999.9μSv/h
積算線量範囲 0.001~9999mSv
アラーム機能 あり
計測時間 5~70秒
エネルギー感度 γ線:0.05~3.0MeV / β線:0.5~3.0MeV
バッテリー 単4電池2本で6000時間
使用環境 -10℃~+50℃
寸法(mm) 120×52×26mm
重量 0.15kg
【黄色】
備考・その他 英語:TERRA-P MKS-05・ECOTEST
ウクライナ語(キリル文字):TEPPA-n MKC-05・EKOTECT
箱や本体の表記は英語とウクライナ語、両方あります。「TEPPA-n」となっていても、それが直ちに”偽物”というわけではありません。

裏蓋を開け閉めし、両者を差し引くことでβ線による表面汚染を概算することができます。ただ、ここでわかるのはあくまでもβ線による汚染をμSv/hで”検知”するだけ。”測定”ではありません。もし、β線を”測定”したいということであれば、ベータ粒子束密度を”測定”できる「TERRA-P+」「TERRA」あるいは「RADEX RD1008」などを選んで下さい。

2011.05.19追記:新バージョン「TERRA-P+」が出ました。

2012.04.19追記:日本語版も出ているようです(左商品参照)。こちらの記事もご参照下さい。

TERRA-P(黄テラ)に関するいくつかのこと~線量体系についても改めて
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)